2013年 11月 24日 ( 1 )

任用試験

今まで、がんばってきたんだもん。
あとは、焦らないで、じっくり、一問一問解いていって欲しいな。
地区では2名。ブログに遊びに来てくれるMちゃんも受験。
そして、M子である。
残念ながら、私はというと、自冶会のイベントで、お題目を送れない。
でも、養父や、地区の方にお願いをしてあるので、ご勘弁。

名誉会長と共に 今日も広布へ 43
「アメリカの友は、「新会員が、教学試験を受けるまでが、折伏だ」と語り合っているそうだ。」
そして
「大事なのは、「さあ 御書を学ぼう! 仏法を学ぼう!」という求道の心である。
生涯不退転の信心の原点を、今こそ築いてまいりたい」と

私自身は、新入会者が、折伏できるようになるまでが、折伏だと思っている。
先月、M子は、彼女の友人2人と、1泊旅行をしたという。
そのうちの1人の友人は、学会嫌いで、なかなか話ができなかったと言う。
選挙も、頼めなかったそうだ。
その彼女に、今回、創価学会で行われる試験を受けることを話したという。
もう、友達をやめると言われてもいいという、覚悟のうえだ。
どうやら、その友人は、宗教全体に否定的らしい。
でも、私が変われたのは、学会のお陰だし、これからの私を見守っていて欲しいと話したら、納得してくれたという。
本当に成長したと思う。
地元の学会員さんには、感謝感謝だ。

信心の合格者目指して、私も成長しなくてはいけないと思った。
[PR]

by tomotiyoo | 2013-11-24 00:00 | Comments(15)