2013年 12月 03日 ( 1 )

宗門から、「創価学会解散勧告書」を出されて、魂の独立を果たした創価学会。
そして、その5日後に、先生が墨田を訪れてくださったのです。
今日は、その日を、記念して5時間唱題会。
私は、今、仏法対話をしているSさんの事、入院しているОさんの事。
地区の人達、ネットで知り合った友人、色々思いをはせ、祈念しました。
昨日の協議会では、地区部長が、「戦う題目をあげよう」と、張り切っていました。

墨田には、3つの寺があります。
その一つは、戸田先生の、第二代会長就任式が行われた、常泉寺です。
常泉寺には、私自身、随分通いました。
早朝勤行は、隣の区から、元旦那さんが、男子部の頃、車で迎えに来てくれて、一緒に行きました。
冬は、フロントガラスが、凍ってしまい、帰るころにやっと、車が温かくなるという感じでした。
いつも、塀の脇には、白い大きな外車が止まっていて、たまに、正門が開いていない事があり、外に人があふれ返っていました。
今考えると、寝坊してたんでしょうかね?

ある人は、「私の生涯は、宗門との戦いだ」と決め、法華講の方々との対話を、地道に続けています。
私も、自分の使命を自覚し、今日からまた新たに、前進していきます。
[PR]
by tomotiyoo | 2013-12-03 18:39 | Comments(22)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ