真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

2013年 12月 10日 ( 1 )

祈りって変わる?

私には、子供の時の願いが、3つありました。
それは、
自分が折伏した人と、結婚する。
拠点となる家を立てる。
チリへ行く。
二つは叶えたんだけど、自分で壊しました。
一番の原因は、傲慢。
建設は死闘。破壊は一瞬です。
そしてチリへ行く
これがまだ叶えていないんです。
というか、今は、そんなに行きたいと思わないのです。
何故チリか?
子供のころの事なので、チリかどうかも、曖昧なのです。
海外のメンバーとの、交流座談会に参加させていただいて、大きくなったら,あそびにい    いらっしゃいと言われ、いつか、行こうと思っていた。
だけど、ブログを始めて、世界と言っても、近いなーって、感じ始めています。
ほとんどの人が、まだお会いしたことのない人ですが、ここでの交流が、もう何回も、
お会いしている様な気になっていくのが、不思議です。
今まで、交流で、いろいろな地域を訪れ、また受け入れもしました。
もちろんその土地の方言や、景色は違いますが、一緒に勤行をして、学会歌を歌っ
た瞬間から、もう昔からの知り合いのようになっていくのが、嬉しくてたまりません。
先生の、隣のお友達を大切にすることも大切だが、地球の反対側に住むまだ会った事の
ないお友達の事を、考えることも大切と言うような趣旨の話を聞いて、私もそういう人
になりたいと、ずっと思ってきました。

池田先生の言葉
「人間らしい生き方
「優しい」人、人の心がわかる人が、人として優秀な人です。「優れた人」なのです。
それが本当の優等生なのです。
優しさとは、人間として一番人間らしい生き方であり、人格なのです。」
(輝く子どもと人間教育―「教育のための社会」へ P45)
私、少しは優しくなれているかな?




[PR]
by tomotiyoo | 2013-12-10 00:00 | Comments(11)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ