2014年 01月 12日 ( 3 )

ちょっとおでかけ

留守番よろしくー
みんな 夜の勤行したのー?
[PR]

by tomotiyoo | 2014-01-12 21:11 | Comments(120)

お知らせ

いたずらコメントが入りましたので、当分の間、承認制とさせて頂きます。

仏法の正義や哲学を語り抜く声は、すべて師子吼となる
①偽者の正体を暴く
②邪悪を寄せつけない
③同志を守り、安心させる
④内なる仏の生命を呼び覚ます
⑤戦いをリードする
⑥全てを自身の味方にする
⑦自身と同志を高め、豊かにしていく、など
[PR]

by tomotiyoo | 2014-01-12 07:54 | Comments(107)

造語 「ものまね楽語」

コロッケさんが、つくった、落語をものまねで楽しくお届けするという意味だと言う。
3月の民音講演である。

推進演目は、アイリッシュミュージックとダンスだ。
アイリッシュと言ったら、真っ先に浮かぶのが、アイリッシュコーヒー。
私の大好物である。
今は、出してくれる店が、近くにないから寂しい。
代わりといってはなんですが、アイルランド民謡、 庭の千草でも、お聞きください。
http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%BA%AD%E3%81%AE%E5%8D%83%E8%8D%89&tid=5c5db72d14e2e3d143c217ca5c9e4486&ei=UTF-8&rkf=2

東京は、恵まれていて、どこの劇場でも、1時間もあれば行けてしまう。
母も、民音責任者をしていたので、小さいころから、随分連れて行ってもらった。
あの、母の事である。チケットは、1枚。
私は、一応、ひざの上。
周りを見渡して、空いている座席を見つけると、私をそこに座らせた。
随分、おおらかな時代である。
誰も、何も言わない。

私も、劇場関係で、働いていた時代があって、その会社からよく、無料のチケットを戴いていた。
2人席の、桟敷席に、母と、叔母と、私の3人で見ていると、案内さんが、ペンライトを持って、やってくる。
申し訳ありませんが、と言いかけて、私の顔を見ると、失礼しました。と言って、去っていく。
随分、いい部署にいたものだ。
親子そろって、このずうずうしさ。
今思えば、そういう会社に就けたのも、母が長いこと民音担当をさせていただいた功徳なのだ。

ある日、映画のチケットが、手に入らず、勤めていた関連会社の人が、名刺に一筆書いてくれた。
それだけで、映画が見られた時代である。
その名刺を持って、友人と2人で、鎌田行進曲を見に行った。
映画の、前に、お得な前売り券は、と、コマーシャルが入る。
友人は、「ちよボー。お得な名詞とは言わないのかい?」と。
そして、その人は、ただで見るのもいいけど、本当に見たい物は、お金を出してでも見なくてはいけないよ。と
今でも、その言葉をよく覚えている。

先生が、下駄履きで行けるコンサート。芸術を庶民の手に、と創ってくださった民音。

民主音楽協会のモットー
一.文化の誉れ!先駆の民音
一.友好を結ぶ!使命の民音
一.平和を創る!世界の民音

今後は、日本の伝統芸能を、世界に伝える活動が増えてくると聞いた。
私たちの、賛助会員費で、平和の一端を担えると言うのは、嬉しい限りである。

民音の会合から帰って、コロッケが来るよ、と言ったら、バカボンパパはすっかり、食べ物のコロッケだと思って、どっから来るのと聞く。
私は、民音と答える。
話がかみ合わない。
好みも、バラバラ
去年は、1度だけ、一緒に映画「くちづけ」を見に行った。
この話は、また後日。
[PR]

by tomotiyoo | 2014-01-12 00:00 | Comments(30)