2014年 01月 24日 ( 1 )

未来部 7つの指針

①健康でいこう
②本を読もう
③常識を忘れないでいこう
④決して焦らないでいこう
⑤友人をたくさんつくろう
⑥まず自らが福運をつけよう
⑦親孝行しよう

新・人間革命第5巻p289に、北海道の女子部 嵐さんの事が書いてある。
先生の言葉
「なんで、そんなに無理をしたんだ。彼女は、療養して、病気を治すと約束したのに・・・・・」
伸一は、こう言いはしたが、彼女の気持ちもよく分かっていた。
自分が、嵐山の立場であっても、やはり、総会と聞けば、参加していたに違いないと思った。

がんばる事と、無理をする事は違う。
休む事も戦い。

大白7月号 p30
「諸君もさまざまなことがあると思う。
ある時は落胆して、ご本尊に題目をあげられなくなるような生命になる時等々、さまざまな心理状態があるかもしれない。
しかし、どこまでもご本尊を離さない。創価学会につききってくる。
この決心でくるならば、必ず、再び、心が燃え、力が出て、歓喜が湧いて、大いなる道が開けてくることは、絶対に間違いないということを申し上げておきたい」

今は、休んでね
変わりにみんなが祈っているから。
[PR]

by tomotiyoo | 2014-01-24 09:32 | Comments(9)