2014年 01月 30日 ( 5 )

対話1/31

どうぞ
[PR]
by tomotiyoo | 2014-01-30 23:56 | Comments(132)

対話 1/31 

前のコメントが、100を超えたら、どうぞ
[PR]
by tomotiyoo | 2014-01-30 23:55 | Comments(110)

対話 1/30②

こちらへどうぞ
[PR]
by tomotiyoo | 2014-01-30 12:33 | Comments(134)

ОさんとSさん

私が折伏をしている2人の事です。
欧陽菲菲(オウヤン フイフイ)を見に行った事を、記事にしたら、プリッツさんから、Оさんと行ったのですか?と、質問をされました。
Оさんは、かつて人形町の会社で、一緒に働いていた友人です。
かれこれ20年のお付き合いになるでしょうか。
以前、入会希望カードには、署名していただいたのですが、ご本尊送りまでは、至っていません。
入院されたという記事を書いて、(11/15付)あれから、約2ヵ月半。
今週の日曜日、晴れて退院したそうです。
恐るべき、生命力。
お題目を送っていただいた皆さん、本当にありがとうございます。
いまだに、彼女の家には、伺ったことがありません。
これをきっかけに、しっかりと仏法対話をしに行ってきます。

そしてSさん。
すっかり仲良くしていただき、訪問座も3回しました。
先週の土曜日は、奥さんがお亡くなりになってから、ちょうど1年。
お守りご本尊様を持参し、壮年部本部長に入っていただき、一緒に勤行をしました。
最初に、「ご本尊様とは」、と本部長が詳しく説明をしてくれました。
彼は、私が女子部のとき、地区リーダー(大B長だったかな?)として一緒の地区で、戦わせていただいた、旧友です。
おととしはいろいろあって、怒鳴ってしまったんですが(たまに修羅が出る私。たまにかー?とつっこまないでください)
もうそんな事はなかったかのように、普段道理にお付き合いしてくれています。
所謂怒っ友?
Sさんには、法華経の智慧を読んでいただいてて、ちょうど、如来寿量品のところだったので、勤行の説明もしやすそうでした。

伝統の2月まで、あとわずか。
そろそろ本気を見せましょう。
本日付聖教。
「広宣流布は、永遠に仏と魔との大闘争である。
何よりもまず、この我が身が、魔に付け入られないように、いい調子にならず、心にスキをつくらず、常に題目を唱え抜いていくことだ。」と

♪歴史を創るは、この船たしか♪
自分自身の新たな歴史を創るのは今。
[PR]
by tomotiyoo | 2014-01-30 02:02 | Comments(13)

対話 1/30

どうぞ
[PR]
by tomotiyoo | 2014-01-30 02:00 | Comments(123)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ