2014年 02月 25日 ( 1 )

先日、セミナーに来てくれた友人の誘いで、聞いた箏の演奏
聴きに行った先は、以前、バカボンパパと、私が働いていた関係の葬祭場である。
迎えてくれたのは、元の私達の上司。
びっくりしながらも、変わらず優しい笑顔だった。
まずは、近況報告。
まだ、今の病気とは、診断されていなかったが、体調不良で、辞めなくてはならなかった。
今は、元喜なことを話して、思わずお手手のしわとしわを合わせて、
「これのお陰で」
と言ったら、苦笑いをしながら、
「良かったね」だって。

箏の奏者は、その会社の営業マン
思わず、いい人財が、来てくれたねと、元上司に話す

遠藤 健(箏)
8歳から生田流大師範 深作 雅紫布師に師事。
89年に準師範、00年師範になる。02年頃より箏でも作品を残す様に。
94年cream cone records設立。様々なバンドを送りだす。
97年より5年間活動したasian girl friendではベースとキーボードを担当。
現在は新バンドRubensでギター、ボーカルを担当。
と、ブログに載っていた。

素晴らしい、演奏で、先々、母の葬儀で「母」を弾いてもらいたいと言った。
その前に、新年勤行会にゲストで来てもらえないかと思った。
ギャラの交渉は、マネージャーにお願いしよう。

その後、友人の誘いで、娘さんの自宅マンションへ。
昼食をご馳走になり、おしゃべり。
出るわ出るわ。昔話。
私も負けじと,体験発表。
楽しい1日となりました。
[PR]
by tomotiyoo | 2014-02-25 00:00 | Comments(87)