2014年 03月 01日 ( 2 )

これは、読売新聞の1面。
「激しい揺れに、津波に、そして見えない放射線におののいた東日本大震災から11日で3年。」

そして、第三文明3月号
「コンクリートの巨大堤防では 生命の尊厳は 守れない」と
東北大学大学院教授。安田喜憲(やすだ・よしのり)
「私は、現在「森の防潮堤」の実現を広く訴えています。
コンクリートの巨大堤防計画に待ったをかけたのが、太田昭宏国土交通大臣です。
海が見えないことで、津波の危険を察知できなくなる。
それよりも、津波から逃げる避難道路を早く整備し、ゆっくり暮らせる家を1日も早く建ててほしい。
コンクリート堤防は、宮城の海を死滅させる。
生命の尊厳を掲げ、民衆の幸福を目指す公明党の皆さんには、政治が誤った方向に進まないように監視し、東北復興をこれからも力強くリードしていってほしいと願っています。」

ここからは、クランベリーさんの、他ブログでのコメント

「911 は本当にビックリしましたね!
最初、ラジオのニュースを聞いて知ったんですが
信じられなくて、テレビつけたら黒煙がモクモクと・・・

One World Trade Center 2004-2012
https://www.youtube.com/watch?v=RDeLzf576vY


8年かけてワールドトレードセンターを復旧した様子を
2分間に短縮した動画、見てると勇気をもらえます
東日本大震災と津波の被害にあった街も
こんな風に復旧する日がくることを祈って・・・☆」

東北の方々、私に、今何ができるのか?
もし、何かこのブログを通して、お手伝いできる事があるのでしたら、是非コメントをお願いします。
心より、お待ち申し上げます

追記
ハピネスさんが、映画の紹介をしてくれました
http://studioaya.com/kakehashi/introduction.html
是非、見てください
[PR]
by tomotiyoo | 2014-03-01 11:24 | Comments(20)

春ですね

皆さんに、春は来ましたか?
まーだだよーと言う方もいらっしゃるとは思いますが、きっと、もうすぐそこに来ているのだと思います。

少年少女きぼう新聞の先生の寄稿も、最終回。
友情は、喜びを2倍にし、悲しみを半分にしてくれます。
友達を作る秘訣は、自分から声をかけること。と先生は仰っています。

おかげさまで、このブログも半年を迎えました。
皆さんの交流の場になっていること、本当に嬉しく思ってます。
2月闘争 本当にお疲れ様でした。
これといって、結果は出てませんが、手ごたえは大いにありました。
実る時って、一瞬ですからね。
その日が来ることを信じてますので、その時がきたら、必ず何かしらの結果は現れると確信してます。
その日まで、楽しみは取っておいて、更なる唱題に挑戦していきたいと思ってます。
朝の、同盟。皆とやると1時間の早いこと。
とっても、楽しいです。

さっそく、明日は、ある人と対話をすることにしました。
今まで思っていたこと、全て話そうと思いました。
分かってもらえるかどうかはわからないけど、言ってみなくちゃ始まらない。
そう思います。
佑さんの言葉。
「何かが変わるかもしれない
変わらないままかもしれない
でもひとつだけ分かる
言わなきゃなんも伝わらねえんだ」
[PR]
by tomotiyoo | 2014-03-01 00:00 | Comments(91)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ