2014年 03月 12日 ( 2 )

記憶をたどって

3年前の3月11日。
その日は、仕事が休みだった。
あの地震が起る頃、私は、お風呂に入ろうと思って、お湯を張っていた。
あまりの揺れに、ガスを切り、玄関から外へ出た。
電線と、看板が、異様に揺れ、思わず、心の中でお題目を唱えた。
東京も、これで終わりかと、そんな気持ちが起るような揺れだった。

当時パソコンは、玄関のほうにプリンターと一緒においてあった。
まだ、創価の森ブログの存在も知らない。
冷蔵庫が、動き、バカボンパパは、プリンターが落ちないように、抑えていた。
今はなき実父は、関東大震災を知っているので、小さな地震でも、ご本尊様をお巻きしようとする。
もう一度外へ出る。
並びの方が、携帯をもって出ているが、繋がらないようである。
私も、母のところへ、電話をかけてみたが、やはり繋がらない。

まさか、あのような、大変な事が、東北でおこっていたとは、想像もつかなかった。
揺れがおさまり、車で母の元は行く。
途中渋滞にあい、道を変更し、以前住んでいた近くに、お世話になっていた94歳の婦人がいるので、寄ってみた。
ピンポーン。出てきたのは、うちの母だった。
この家で、お茶を飲んでいたと言う。
もう1人の友人も出てきて、みんな一緒だから、よかったと言っていた。
家に戻ると、いくつもの、人だかりができていた。
みんな、不安なのである。
飼い猫や、飼い犬までも、集まっていた。
声をかけながら、家に帰って、お風呂に入った。
やれやれ そんな感じだったと思う。

ニュースは、千葉の火災や、関東の被害状況ばかりを、報道していたような気がする。
この年は、地方選があったような・・・
次の日曜日には、我が家で、語る会が、予定されていた。
全ての会合が、中止になったが、もう約束も取れており、区議も来れるという事なので、行った。
夫婦で来てくれるはずだった、奥さんが、宮城の出身。
連絡が取れないということで、かなり心配されており、旦那さんだけの出席となった。
我が家でも、バカボンパパの親戚が、宮城の、亘理というところに住んでいる。
連絡が取れたのは、いつごろだったろうか?
犬が、やられたが、家族は、全員無事だという。
語る会に、誘っていた、婦人の親戚も、全員無事だったという。

私が、以前体調を、大きく崩したのは、
阪神淡路大震災 (1995年1月17日午前5時46分52秒に発生した大地震)
地下鉄サリン事件(1995年3月20日)
の頃である。
阪神淡路大震災のニュースで聞いた、
「おとうさーん おかーさーん おばーちゃーん」
という女の子の泣き声が、いまだに耳に残っている。
当時、私は、人形町の業界紙の会社で、経理事務の仕事をしていた。
祈って入社した会社である。
給料、ボーナス、勤務時間、通勤時間すべて、思い通りの会社だった。
たった一つ祈っていなかったこと。
それが人間関係だった。
バブル期の頃、人間関係に悩んだことがなかった。
9時から5時まで仕事をし、退社後は、学会活動、友好活動といつも楽しくやっていた。
しかし、毎日乗る通勤電車は、先生へのバッシングが、続けられていた。
そして、会社でも、事あるごとに、学会に対しての、攻撃がされていた。
私は社長、副社長、経理部長と3人の、攻撃の的となった。
それでも、一緒に働く先輩の一人は、聖教新聞の体験談を好み、長期購読者になってくれた。
私には、その先輩と、同僚のお陰で、嫌なことがあっても、なんとか負けずに
勤務することができていた。
家も新築し、我が家で会合をするようになっていた。
しかし、3階の自分の部屋から2階の会場に行けなくなっていったのだ。
所謂、何度目かの、鬱の始まりである。

今回は、違かった。
何故か。それは、朝晩の勤行だけは、きちんとしていたからだ。
以前、家が建ち、どこかうかれていたのかも知れない。
魔は天界にすむ。
私は、三障四魔に、勝つことができなかった。
もう、同じ過ちはしたくない。
どんな状況にあっても、勤行と座談会だけは、欠かさないでいこうと思っていたからかもしれない。
もう大丈夫。
東北の人が、あんなにがんばっているんだもの。
強くなることが、幸せ。
今、私は、この事を確信している。
私は、決して、一人じゃない。
暖かい同士がいるから、感謝の気持ちを忘れなければ、何があったって大丈夫。
ねえ みんな。
[PR]
by tomotiyoo | 2014-03-12 14:27 | Comments(3)

泣き虫

おはようございます
昨日は少し、泣きすぎました。
泣くと眠くなるのです。
よくバカボンパパに、赤ん坊と言われてましたが、フランダースの犬が、テレビで少しかかるだけで、
「もう眠いよ」が出て来て、眠くなるのです(笑)
もちろん、フランダースの犬を見たわけじゃありません。
ちよは、意外と泣き虫です(笑)
あとで、震災のときの事を思い出して、綴りたいと思います。
[PR]
by tomotiyoo | 2014-03-12 06:04 | Comments(38)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ