2014年 04月 06日 ( 2 )








アナタ・ボリビア(Anata Bolivia)は、ボリビアのフォルクローレグループ。
ボリビア、ラパス市にて2005年10月20日に結成。

当時の結成メンバーは、
エクトル・テラサス(Hector Terrazas)
ワルテル・チュマセロ(Walter Chumacero)
ホセ・ロドリゲス(José Rodriguez)
サロモン・リオス(Salomon Rios)
秋元広行
フアンカルロス・ママニ(Juan Carlos Mamani)

の6名であった。

結成とともに、第1作目のアルバムとなる「Mosoj Llajta(新たな大地)」を発表。
当時はペーニャなどでの演奏を中心に活動を行っていた。
多いときには月に20回以上の演奏をこなしていた。

2008年、2枚目となるアルバム「Hasta en mis sueños... Mujer夢の中でも貴女を想って」を、ボリビア最大手のレコード会社「ディスコランディア(Discolandia)」より発表。

2009年、読売テレビ『グッと!地球便 〜海の向こうの大切な人へ〜』に出演。

2010年、3枚目となるアルバム「De la PAz al Mundo(ラパスから世界へ)」を、同レコード会社「ディスコランディア(Discolandia)」より発表。
同年、テレビ東京「日曜ビッグバラエティ」にて「世界の偏狭で頑張る日本人」に出演。
また、オランダのマキシマ王女が出席した夕食会にて演奏。
その後、日本の民主音楽協会の招聘により、大阪、奈良で計16会場での公演を行う。

2011年、東京、京都、香川、愛媛の計27会場で公演を行う。

メンバー[編集]
エクトル・テラサス(Hector Terrazas)~ボーカル、パーカッション
ワルテル・チュマセロ(Walter Chumacero)~ギター、チャランゴ、ボーカル
秋元広行~ボーカル、ギター
グスターボ・ベネーガス(Gustavo Venegas)~ビエントス

秋元広行は2012年9月に、日本の内閣官房国家戦略室による「世界で活躍し『日本』を発信する日本人プロジェクト」に選出、表彰された。

代表曲[編集]
戻っておくれ(Vuelve Corazón)
間違えないで(No Te Equivoques)
ありがとーば(Arigatoba)
ミニブス(Mini Bus)
父よ

秋元広行さんは、折伏の人である


[PR]
by tomotiyoo | 2014-04-06 23:39 | Comments(38)

お誕生日おめでとう

今日は、バカボンパパの誕生日です

バカボンパパは、もともと、ネットは嫌いです

嘘が多いと思っていました

でも、私が、紡いでいった友情に、バカボンパパも、たまに、のってくれます

会うときには、一緒に来て、友情を結んでくれます

そんなバカボンパパに、バカボンパパの好きな歌を送ります

http://www.youtube.com/watch?v=fcS-KBgCNrs

http://www.youtube.com/watch?v=P4_rKFYZB7w

http://www.youtube.com/watch?v=cL9Ecpb6vQg

http://www.youtube.com/watch?v=j2iVzVun8Ow

http://www.youtube.com/watch?v=IYj2hex99gY

でも、バカボンパパ これ開き方知ってるかな?

皆さんにお会いすることがあって、カラオケでも行ったら、このうちの何曲か、お披露目するかもしれませんね
[PR]
by tomotiyoo | 2014-04-06 00:00 | Comments(40)