2014年 04月 12日 ( 1 )

京都新聞

3月9日 日曜日
光の賛歌 印象派展
名画で旅するきらめく水辺
マネ、モネ、シスレー、ピサロ、ルノワール
日本初公開の作品も
3.11~5.11 京都文化博物館にて
問い合わせ075-222-0888

モネといえば睡蓮
「モネは晩年、白内障の悪化、最愛の妻や長男の死など打撃の連続で筆を取れなくなるほど苦悩に陥りました
しかし断固と立ち上がり睡蓮の大装飾画に挑みました」と池田先生


神奈川の町立湯河原美術館では、庭園の池で、平松画伯がモネ財団から譲られた貴重な「モネの睡蓮の株」を育成しています
こじんまりとした、かわいいお庭ですので、機会があったら行ってみてくださいね
私が行った時には、綺麗な華を、咲かせていました
[PR]

by tomotiyoo | 2014-04-12 00:00 | Comments(61)