2014年 04月 22日 ( 3 )

皆さんに質問です

かっこちゃん から、

「私からも、応援のお題目をお願い致します。
友人が、癌の告知をされました。
かなり進んだ状態です。
目にいっぱい涙をためて、必死にこらえて話してくれました。
ただ、抱きしめて「大丈夫だよ、祈っていくからね」と
それしか出来ませんでした。
帰って、題目をあげながら「絶対直す」って
しっかり祈って、しっかり仏法対話して行こうと思っています。」

この友人に、本を差し上げようと思っているらしいんだけど、何かいい本があったら、教えてください
私は、「幸福抄」をお薦めしました

宜しくお願いします。

お題目も送ってあげてねー
[PR]

by tomotiyoo | 2014-04-22 15:40 | Comments(15)

朝のあいさつ

おはよー
[PR]

by tomotiyoo | 2014-04-22 05:02 | Comments(40)

池田大作全集 18 随筆

青春への出発

私は、きわめて平凡な人間です。
政治家でもなければ、実業家でもありません。
ただの庶民の一人です。
平凡な並みの人間だからこそ、同じ立場で、同じようなことを考えることができるし、おのずから、そこに通じあうものもあるといえましょう。
どちらかといえば、私は、私にも中学生の子供がいますが、自由にさせています。
息子を、悪いものに触れさせまいとしても、できることではありません。
むしろ、悪いものに触れても、それに染まらない、強い心を、もたせることが大事だと考えるからです。
大切なことは、そういう悪いもののために、自分を見失って、おぼれてしまうことの絶対にないよう、強い心を、もつことだと思います。
また、たとえ、ちょっと誘惑に負け、過ちを犯したとしても、決してくじけないことです。
 好奇心が、強いからこそ、人間は、成長するのであって、それを抑えるやりかたは、間違っているというのが、私の信条です。
程度の違いこそあっても、人間であれば、だれだって、過ちを犯したり、失敗したりするものです。
昔から、七転び八起きという、言葉がありますが、何度、失敗しても、そのつど立ち上がっていこうとする人間の強さ、人生の生き方を、たとえた名言です。
そして、そうした失敗を通じ、人間は、経験という、最高の人生の財産を、自分のものとし、いっそう強い、人間になっていくことができるのです。
 私は、かわいい皆さんが、一人残らず、失敗の苦しみなど、味わわないで、幸福な人生を歩んでいかれることを願っております。
しかし人生には、いろんな障害が、待ちうけており、順調な人生を歩める人は、実際にはいないともいえるのです。
だからこそ、私は、あえて、皆さんに、強い人間になってほしいと言いたいのです。
 また、決して、失敗した人を、バカにしないことです。
失敗し、苦しんでいる人を、励まし、早く立ち直れるように、手をさしのべてあげるような、温かい心の持ち主であってほしいと思います。
この、温かい心こそ、人間であることの条件ではないでしょうか。
 不幸な人にこそ、最も心をくばり、幸せになっていけるよう助け合っていく
人間の理想社会というもには、このような、温かい心を、みんながもったときに、初めて実現されるのだと思います。
 ただ、大切なことは、自分の人間としての成長に真剣に取り組んでいく
こと━━これだけは、決して忘れてはならないと思います。
 人間らしい心を大事にし、体を鍛え、苦しいことがあっても、くじけないで乗り越えていく、本当の勇気をもつことです。
それが、人生で最も大切なことであると思いますし、中学時代は、その人生の基礎をきずく時期だと考えます。
(昭和46年4月「少年に語る」所収)から、抜粋

私が子供の頃から、大好きな随筆のひとつである。
大人になって、心が汚れ、たくさんの垢がついてきた。
そんな私に、引越しで、もっていけなくなった、池田大作全集を姉がくれる事になった。
もともと、私が持っている本もあり、広げてみた。
表紙をめくると、佛教西還の押印と、2001.5.3と、記されていた。
子供のころ、ずっと読んでいた、少年に語る。
あの頃の、純粋なまま、信心していけたら、どれだけ良かっただろう。
過去を振り返っても仕方がない。
今、ここから、また、純粋な思いをもって、自称永遠の未来部は、新たな一歩を歩んでいきます。
[PR]

by tomotiyoo | 2014-04-22 00:00 | Comments(17)