2014年 05月 10日 ( 1 )

第三文明 5月号

p94
「幸の光彩ーみちのくは未来 池田大作著
不死鳥のように東北が甦ることを願った一書
本書の最後には池田先生の「みちのくの幸の光彩」の詩が掲載されている。

闇が深いほど 暁は近い

みちのくの深き光彩
信心とは「優しさ」である

どうか君たちよ
心優しき人であってくれたまえ

東北には
真の「平和」がある
真の「人間」がいる

東北の発展を
世界の人々が祈っている


と池田先生は激励してくださっている。
感謝申し上げたい。
  安田 喜憲(東北大学大学院教授)」

どんなに辛い事があっても、生きて生きて生き抜け。
生きたくても、生きられない人もいる。
どうか、生命を蔑ろにするような事だけは、絶対にしないでいただきたい。
[PR]

by tomotiyoo | 2014-05-10 00:00 | Comments(29)