2014年 05月 15日 ( 1 )

『三代会長の宗教改革』軍部政府に迎合する宗門をいさめた牧口初代会長、戸田第二代会長。
「世界広宣流布」への一歩を踏み出した池田大作第三代会長。
牧口先生が、2年間での座談会に行かれたのは、240回
神札絶対拒否

牧口先生の亡き後、一人立った戸田先生は御書の発刊尽力
その時も、よく思わなかったのが、日顕。

新・人間革命(1660)
新航路 六
「両国の日大講堂で開かれた本部幹部会で、正本堂供養への御礼と報告を行った。
僧侶寺同心会 1億5787万8265円
法華講      3億1382万162円
創価学会    350億6430万5882円
総額       355億3600万4309円」

正本堂を破壊したのも、日顕
そして、その間を取り持つカタチで、忘恩の限りを尽くしたのが、山友
男の嫉妬は恐ろしい
釈迦如来の御ためには提婆達多こそ第一の善知識なれ、
ただ、この男達がいたからこそ、学会は大きく発展したのかもれない
幸福とは、ただ強くなる事
私達、学会員が強くなる事が、本当の幸福。
[PR]
by tomotiyoo | 2014-05-15 00:00 | Comments(37)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ