2014年 07月 04日 ( 1 )

仏法対話

バカボンパパの提案で ある人に応援をいただいた。
その方は 以前コメント欄で問題になった 唱題会での携帯メールの方だ。
もともと 私とは 気の合うタイプではない。
私が 女子部の頃から知っているこの方とは 今までさまざまな出来事が起こった。
それでも 今 わが地区の担当に入ってくださっている事から 少しづつ 距離を縮めていこうとしていた時の事だ。
いつもの Sさん宅へ バカボンパパと私で 先に行っていた。
いつものように 奥さんにお線香を上げ 題目三唱。
たった今 気づいたことなんですが この題目三唱が 私達とSさんを 繋げているのかと・・・
ここのお宅には 副会長をはじめ たくさんの幹部をお連れしている。
私が お邪魔するようになって 約1年と2ヶ月ほど。
座談会も開いた。

たまに 一緒に呑んだり 忘年会もした。
友人M子もお邪魔している。
その中で 彼は、私達の人となりを じっと観察しているようにも思える。
先日は その担当の方の 一方的な話が 長々と続いた。
バカボンパパは 止めようとしたようだが 入る隙を与えない。
私は、眠くなってしまった。(不謹慎ですが 事実です)
「ちよちゃん 入会カード持ってる?」
その方の言葉で カバンから入会希望カードを出した。
「とりあえず ここにお名前だけ 書いていただけますか?
これを書いたからと言って すぐ入会できるわけじゃないんですよ
これだけ書類があって 印鑑や写真も必要なんです」
の言葉に Sさんは 私の顔を見て
「書く時は いっぺんに書きます」
と 一言言った。
それでも尚 しつこく話す その方に 
「もうそろそろ帰ろう」とバカボンパパが言った。
Sさん また来るね と題目三唱して 外に出た。
不満げな顔のその方。

その夜 地区唱題会があった。
私は 自治会の会合の為 勤行だけ参加した。
唱題後 出た話題は Sさんの事だと バカボンパパが話してくれた。
なんで 出来ないんだろうと みんなの会話。
地区婦人部長が 一言。
紹介者の一念だね。
そうなんです。
私の一念。
地区一丸となって 団結したと確信できた時に 決めたい。

「いんのちゅうおうは 70まんきなれども どうたいいしんなれば いくさにまけぬ
殷の紂王は七十万騎なれども同体異心なればいくさにまけぬ、

しゅうのぶおうは 800にんなれども いたいどうしんなれば かちぬ
周の武王は八百人なれども異体同心なればかちぬ、

ひとりのこころなれども ふたつのこころあれば そのこころたがいて じょうずることなし 
一人の心なれども二つの心あれば其の心たがいて成ずる事なし、

ひゃくにん せんにんなれども ひとつ こころなれば かならず ことをじょうず
百人・千人なれども一つ心なれば必ず事を成ず、

にほんこくのひとびとは たにんなれども たいどういしんなれば しょじじょうぜんことかたし
日本国の人人は多人なれども体同異心なれば諸事成ぜん事かたし、

にちれんが いちるいは いたいどうしんなれば ひとびとすくなくそうらえども
日蓮が一類は異体同心なれば人人すくなく候へども

だいじをじょうじて いちじょう ほけきょう ひろまりなんと おぼえそうろう
大事を成じて・一定法華経ひろまりなんと覚へ候、

あくはおおけれども いちぜんにかつことなし
悪は多けれども一善にかつ事なし、

たとえば おおくの ひ あつまれども いっすいには きえぬ
譬へば多くの火あつまれども一水にはきゑぬ、

このいちもんも また かくのごとし
此の一門も又かくのごとし。」


地区のみんなと 喜びをわけあいたい

それが私の一念なんです。
今月の 座談会で この事を話す予定です。
[PR]
by tomotiyoo | 2014-07-04 00:00 | Comments(38)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ