真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

2014年 09月 02日 ( 1 )

生涯不退転

進まざるは退転
休もうとか サボろうと言う心が生じた時 第六天の魔王がスッとやってくる
そして 出来ない理由を あれやこれや 探して あたかも自分が正しいかのような言動をする
これ かつての私
会合が億劫
勤行をサボる
御本尊の前に座れなくなる
そして 私は鬱になった

罰即功徳(ちよ語録)
地獄を知って 今 退転の怖さが語れる
罰が出て 離婚して 超貧乏になっても まだ 変わりたくないという元品の無明
これでもかというほど 苦しんだ
生きるのが辛くなるほどの 心の葛藤
そして オーバードース
お陰さまで生きてますが・・・
その時 思ったこと
恨みしかなかった
あのまま逝ってしまったら 阿闍世王のようになって生まれてくるのであろう
今考えてみたら、薬で死ねるわけがないのだ
幼少の頃 母の薬と間違えて飲まされた時の 母の祈り
「使命のある子 絶対に死ぬわけがない」と
そして 助かった命だから・・・

大聖人仏法を 大聖人の仰るとおり 正しく実践している団体は 創価学会以外にない
池田先生は 世界にこの仏法を広めた 私達の師匠だ

「悪いものに触れても、それに染まらない、強い心を、もたせることが大事
大切なことは そういう悪いもののために 自分を見失って おぼれてしまうことの
絶対にないよう 強い心を もつことだと思います
また ちょっと誘惑に負け 過ちを犯したとしても 決して くじけないことです」
(少年に語るより 抜粋)

何があっても 紛動されることなく この信じた道を迷うことなく進んで行きたい
[PR]
by tomotiyoo | 2014-09-02 06:27 | Comments(37)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ