真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

2014年 09月 07日 ( 1 )

いいブログ 悪いブログ

基本的に 私は イノチが汚れるようなブログは見ない事にしている。
私のブログも かつてそうだった。
真面目な学会員さんに 見せたくない悪いブログだった。
最初からみている人は、ご存知だろうが、所謂喧嘩吹っかけブログとでもいうう○こぶろぐであった。
なるべく長引かせたくない 早く終わらせてブログをやめる 
そんな気持ちでいた。
悪い事ばかりを書いていても ねたが尽きるので 自分の周りの事やバカボンパパの事も 書いていった。
すると いい人たちが集まるようになった。
たまに コメント欄で 悪口も書かれるが 相手にしないと 消えていく。
そして 今のような 「ちよ村」と言われるような コミュニティーができた。
それを良く思わない人もいるだろう。
しかし私は 誇りを持ってやっている。
人間だもの。間違えることもあるだろう。
衝突することもあるだろう。
しかし 一つ一つ解決していけば それは もっと大きな絆になっていくかもしれないと思っている。

いつの日か 同盟唱題が生まれ 悩んでいる人をみんなで励まし 
題目で応援していくという形ができてきた。
これは ここに集まる人の気持ちが 基本優しいからだと思う。
それでも 悪には 徹して戦うという勇気も持っていると思う。
では 悪とは何か?
私の個人的考えに過ぎないが 真面目に信仰している人を 惑わしたり
嫌な思いにさせる事だ。
そして 私達の人生の師匠である 池田先生の事を 悪く言うことだ。
わかっていない人なら仕方も無いが 信心何十年 役職はこう
そんな事を言っている人を 私は信用しない。
疑いのあるところに 真の友情は芽生えない。
同じ時間を使うのなら 心のきれいな
純粋な信心をしている人との時間を大切にしたい。
それだけだ。

私も しばしば 相手を怒らせてしまうことがある。
もちろん あとで 謝罪をしている。
しかし 謝らない時もある。
相手が何に怒っているのか 分からない時。
私の言動に対して 相手がどうして怒るのかが 理解できない時
相手が 嘘をついている時 
きちんと向き合えなかった時 
本当に自分が悪いと思って反省していない時
これを 謝ってしまったら 私も嘘つきになってしまう。

先日 ある副会長に指導を受けた。
正しいことを言って 相手が怒ってしまった場合 私は謝りません と
また 知らず知らずに傷つけて 自分が悪いと思っていない時は 
罪になるかと?と
答えは 明確でした。
なりません と。
人を陥れようとしている行為は 罪になりますよ。と

もし 傷つけられて 自分はここに腹が立っているんだと思ったら 
直接 言ってくれればいいのに と 私は思う。
それを言える間柄が 本当の友人ではないだろうか。
私は どこまでも 対話を重視している。
このブログは 非公開コメントもある。
本音の対話をしたいと思ったら ここに メールアドレスでも 電話番号でも
入れていただければ 直接話ができる。
私は自分から 対話を拒否しない。
ネットの世界とはいえ そこにいるのは人間だ。
嘘は 自分が一番良く知っている。
だから 私は 嘘のない人間になろうと ある日決めた。
そして 信用できるであろうと思う人には 個人的にお話も聞いてもらった。
私は今 人生で一番充実した時間を過ごしている。
地元でも 本音で話の出来る人が増えた。
いつまでも 愚痴を言うこともなくなった。
祈って 努力すれば 必ずいい道が開けると思う。
だから どうか ネットで自分の不平不満を 垂れ流すのはやめようよ。
リアルで きちんと あなたと向き合ってくれる人は 必ずいるから。
私は その人が見つかるまでの お手伝いをするだけ。
そして このブログは 私のような人が集まって 励ましを送ってくれる。
祈ってくれる。
人間不信だった私が 今 声を大にして言える
みんな 大好きだよーーーーーーーーーーーーー。
[PR]
by tomotiyoo | 2014-09-07 00:00 | Comments(61)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ