2014年 09月 14日 ( 2 )

あさき夢みしさん

おはようございます
気づいてくれるといいのですが・・・
私が うまくいえなかったこと 上手に表現してくださっていますので
ここで 紹介させていただきます

ここをクリック

ここをクリック

浮舟さん 体 大事にしてくださいね

ここからは 私達の その時の思いを綴ったコメントです

「Commented by marimo at 2014-09-07 00:08 x

今回、ukifuneさんが新しく記事にしたことが、全ての答えになると思います。」

>「 Commented by tomotiyoo at 2014-09-07 06:26 x

marimoさん おはようございます
http://blog.livedoor.jp/ukifune1966/
ここですね

思わず 同感
♪女々しくて女々しくて♪ って 歌いたくなっちゃいました
私も大好きなブログで ポチっと させて頂いてます

「♪女々しくて女々しくて♪ って 歌いたくなっちゃいました」
(これが 一言多いと お叱りを受けそうですが・・・)

「 Commented by ハピネス at 2014-09-08 02:12 x

ちよさん 皆様
創価学会の問題ブログ、2時前に覗いたら、消えて無くなってましたよ。
あの記事だけ無くなれば有難いですね。
どら猫さん?この字で、あっているのかな?の、こと、祈っていきます」

>「 Commented by tomotiyoo at 2014-09-08 06:13 x

おはよー
びっくりだね
コメント入れてくれてるし 少し この記事
このままにしておきますね

ご協力してくださった皆さん
ありがとうございました

そして沖縄 おめでとうございます

どら猫さん いまりさんの これからの事
祈っていきたいと思います

みかんさんも お疲れ様でした

準備して はじめます」


私達は どら猫さんのブログが 1日も早く消える事を祈りました
それは どら猫さんの大罪を これ以上 大きくしない事
そして 若い人が見ている ネットの世界
そんなブログなどでは 退転しないよ なんて声も聞こえそうですが
ネットを見ている人たちが すべて そのような 信心がある人たちではないのです
現に そういうものを見て 会合に出なくなってしまった人など 私は 知っています
先生は 悪いものを見ても それに染まらない 強い心をもってください
そう 仰っていますが そういう強い心の人ばかりでないことも事実です
あのブログは 私にとって 強烈でした
この 創価カテゴリー ブログ村に 殴り込みをかけてきたように感じました
私のやり方が 決して正しいとは思っていません
しかし だんだん 強烈なものになっていく あのブログの
勢いと 恐怖を 感じました
何としても 阻止したい そういう仲間が増えました

私達は 祈りながら 行動しました
そして あのブログが消えた
本当の勝利は あのブログのブログ主が 心から反省して ご本尊様 池田先生 
そして見てしまった すべての同志に心からの懺悔と謝罪をして一から出直すこと
広宣流布のために 真剣に闘う事 だと思っています
その時がきたら 私は そのご夫婦に(そういう言い方でよろしいでしょうか)
謝罪と 祝福を 直接会って したいと思っています
関西地方との事 私は 必ず 出向いていきます
その日を 心から祈ります

私達は 善知識に変えていきました
強い自分を 創っていきました
幸せとは 強くなる事
自分自身との闘い 本当にお疲れ様です
私達は 祈りながら 行動しました
同志との 言論戦もありました
ランさんの お題目と行動には脱帽です
いつも この時期 鬱が出ていたそうですが 晴れ晴れとした顔が浮かびました

チビーズに入るのを拒むみかんさん(笑)
あなたには 本当に勇気をいただきました
御書を3回でしたか?
全編拝読してきたみかんさんだけに 流石だなーと感心
私も 早く みかんさんのようになりたいです

伸ちゃん 私は あなたの優しさ きちんと胸に刻んでいますよ
ちよさん 自分で考えなさい
そう教わった事 実践してきました
考えは 相容れなかったこともありますが 心はきっと同じだと思っています
ご本尊と 先生
ただ やり方が 違っていただけの事
反省する所は ちゃんと ご本尊様に 反省してます
素直じゃなくて ごめんなさい

ランさん 阿修ランも そろそろおしまい
今までどうり 伸ちゃんがつけてくれた 法華美人のランさんに 戻ってください
しかし 修羅の祈りは強いよねー
私 ランさん ハピちゃんで 修羅3強弟(しゅら3きょうだい)とよばせてもらおうか?(笑)
たまに失言のランさん
でも 私と違い 素直に謝れるところ 素敵です
私も見習っていきます

ハピちゃん 本当によくがんばってくれました
喧嘩好きの顔をして 争いごとが嫌いな 心の優しいハピちゃん
私の心が揺れた時 
「ちよさんは 間違ってないよ ちよさんの心は ご本尊様が すべて 分かっているよ 自信を持ちな」
あー なんか 涙が出てきちゃった
こんな事しかできないけどって 時間のない中 3時間唱題 よくがんばってくださいました
睡眠時間 3・4時間 そんなに無理しなくていいよって いつも思っています
がんばるのと 無理をするのは 違うよ
でも がんばっちゃうんだなー
体だけは気をつけてください

そして 陰で応援してくださった たくさんの人達
嫌な思いをした人達
お題目を送ってくださった人達
感謝の気持ちでいっぱいです
同志に 敵も味方もありません
私の 意地悪な言葉で 傷つけている人達
ごめんなさい
こんな 表現しかできないけど 嫌いは好きの 始まりかもしれない
いつか 笑って 会いたいです

今後 同じような事が起きた時 私は また 闘う事でしょう
私は 後悔していません
私の心を 大聖人様と 3代の会長は 分かってくれると確信しているから

そして 菊川さん 私は あなたの勇気を 心から尊敬いたします
批判を覚悟で 真実を暴いた事 あなたを ご本尊様が 必ず賞賛するでしょう
今後とも よろしくお願いいたします
[PR]
by tomotiyoo | 2014-09-14 08:49 | Comments(71)

墨文にて

妙音会の責任者の方と お会いしたくて 同放(同中)終了後 5階へ行ってみた
15名ほどが集まり 新聞を広げて 中心者がお話をしている
手話をしている様子が無い
あれ?皆さん 耳が聞こえるようだ
邪魔にならないように 後ろの方で 様子を見ていた
どうやら 手話通訳の人たちの集まりのようだ
例えば 「従藍而青」(師を師と仰ぎ師を超えて弟子が成長する)
師を越えて師の上になっちゃいけませんよ
そんな事あるかー?になっちゃいますからね(笑)

今日の同放であった諸葛孔明 これは インターネットで出ていますが
自分で学んで 伝えてください
そんな 説明でした

何人の方が この場合は こうでいいですか?と手を動かし 順番に質問していました
ふーん こうやって それぞれ 個人個人考えながら 手話を通し 池田先生の指導を伝えようとしているのだ
残念ながら 時間がなく 途中で帰らなくてはならないので 個人的にお話を聞くことができなかった
またの機会に きちんと時間をとって お話を聞きたいと思った

家に帰り お約束していた バカボンパパの前の地区部長だった支部長が 訪問してくれた
なんでも 今回試験を受けることを聞き 問題集を届けてくれたのだ
もう 組織が変わって 約3年
気にかけてくれる事に 感謝
3時間ほど 色々な話をした
地元の個人会館で 同放が見れるようになったとの事
今まで 会館まで足を運べなかった人たちが 参加できて嬉しいとの声が
みなさんのお元気な様子が聞けて よかったです

夜は 母を連れて 食事に行って来ました
あさっては 敬老の日
そのぐらいしかできないけど 勘弁してね
[PR]
by tomotiyoo | 2014-09-14 00:00 | Comments(31)