2014年 10月 02日 ( 1 )

世界平和の日

「1960年(昭和35年)10月2日
山本伸一、32歳
彼は今、胸中に平和の誓いの火を燃やしながら、世界へと旅立とうとしていた。
それは、創価学会第三代会長に就任してから、わずか5ヶ月後のことであった。
(新・人間革命1巻より)

ハワイのホノルルへの出発だったのですね
ハワイと言えば 新婚旅行に行かれた方も 多いかもしれませんが、
ハワイ会館の 思い出をお持ちの方も いらっしゃる事でしょう

もともと 貧乏な家に生まれた私は 海外旅行などは 夢の夢と思って幼少時代をすごしてきました
それでも ご本尊様の功徳で 何カ国か 訪問させて頂きました
今は 日本の同志の下へ いきたい時に行ける境涯になりたいと祈っていました所
あるかたが そうさせてあげたいと 仰ってくれました
もう 心だけで 充分幸せであります
心の平和を 乱さぬために 今日も一切衆生の
健康・長寿・無事故・幸福を祈ってまいりたいと思います

御嶽噴火、死者47人と戦後最悪 15人の身元判明と 報じられています
ご冥福と 今後 このような災害が起こらない事を 祈っていきたいと思います
[PR]
by tomotiyoo | 2014-10-02 00:04 | Comments(34)