2014年 10月 06日 ( 1 )

女子部合唱団の日 おめでとうございます

私が女子部の頃 墨田区では 友情合唱団というコーラスグループがあり 私も所属していました
当時 墨田区女子部は 南米ベネズエラと交流があり コーラスでメンバーを歓迎しました
その頃 部増を目指して 先生に誓い 先生から区に「誓光」と 揮毫をいただきました
あれから 30年 私も すっかりおばさんになりました

当時の青年部長の話で
「アフロの人がいたっていいじゃないか
 カーリー ヘア の人がいたっていいじゃないか
 その人たちが 賑やかに 嬉々として どこかの建物に入っていく
 なんだろう?と思ったら 創価学会の会館だった
 へー 元気で爽やかで いい青年達だな と 思われる時が 広宣流布の時だね」
 なんて 事も聞いたよ

信心とは 心を 豊かに 自由にする事と 私は思っている
もちろん 自由には 責任も伴う
ある人から聞いた
先生がショートカットが好きだと聞く
ピンクのスーツがいいと言っていたと聞く
みんな ショートカットでピンクのスーツ
それを見た先生が だから女子部は・・・と仰ったと(笑)

私は 元旦那様が スーツを着て 学会本部へ行くのが嫌いだった
夜になると スーツを着て出かけるって ホ○トみたいって
そういえば 写真を見た女子部
先生に似てるって 言ってた
すごーい 褒め言葉だよね
あぁ また話がそれちゃったね

ベネズエラのメンバーがみえた時に歌った歌は たしか五木の子守唄とこきりこ節だったように記憶している

 

はやっ(笑)

好きな学会歌は 青年よ21世紀の広布の山を登れ だな~
[PR]

by tomotiyoo | 2014-10-06 00:00 | Comments(52)