2015年 03月 13日 ( 1 )

3対の数珠

1990年代 先生からペアの数珠をいただいた
それも 3回
私が 傲慢極まりない頃である
先生から と 言われても 私には 幹部が振り分けたとしか 思えなかった
それほど 心が汚れていた
今思えば お題目を あげるようにとの 激励だったと思う
結婚をして 環境が変わり 女子部時代のような忙しさは無くなった
その代わり 家事という 一番関わりの無かったものが 自分の仕事として増えた
知らず知らず 活動も惰性になり 折伏にも身が入らなくなった
それから 10年 一人として折伏が実らなかった
配達員をしていたお陰で 啓蒙だけは 毎月出来ていた
いつしか それも 結果主義となり 祈ってできたという 喜びが無くなった
何をしても 楽しくない
所謂 歓喜がないのだ
それもそのはず 御書にはこうある

「所謂南無妙法蓮華経は歓喜の中の大歓喜なり。」

お題目をあげずに 活動をしても ただ 動いているだけ
そのうち私の心は 愚痴と文句のオンパレードになっていった
そして 十軍のいくさにすっかりやられてしまったというわけです

十軍のいくさはここをクリック

気をつけよう 愚痴と文句と人の悪口
[PR]
by tomotiyoo | 2015-03-13 05:00 | Comments(18)