2015年 04月 28日 ( 1 )

お礼に行くと

子ども時代を過ごしたところへ お礼に行き 母の友人宅にも 寄らせて頂く

「お母さん お元気ね~ 」と 母の話題に
「お陰様で 耳も良くなっているんですよ」
「そう言えば 会話が スムーズだわ」
「以前は 電話では まるっきり通じなくて 娘の声もわからなくて ファックスを買ったの
それが 今では 必要がなくなちゃった」
「そんな事があるのかしらね ~? やっぱり あーやって 一生懸命活動しているからなのね」
「そうよ 今度 一緒に活動してみる?」

選挙は応援してくれているけど どうも 学会は好きそうでもない
しかし 手は 何気に合掌している
これのお陰や~?と まるで聞いているよう

「日蓮仏法をこころみるに道理と証文とにはすぎず、又道理証文よりも現証にはすぎず、」

今年93歳になる母
シルバーカーを押し 友人宅を歩く姿を よく見かけるという
私のわがままで 3階建ての一軒家から ワンルームのアパートへ
それでも 愚痴も言わず 耐えた母
3年前の 老人性鬱も 意味のあったこと
元気で 歩いているだけで 仏法対話になっている母の姿に 
私もあの年まで元気に活動できればと思う

5月号大白 p68 日野國人さんには 到底かなわないけど 母には母の使命が
私には私の使命が
「信心は楽しまなあかん」
ほんまやで~

そのために もっともっと健康になろうと思う
早寝早起きは その一つ
今 私が持続できているたった一つの健康法だ
[PR]

by tomotiyoo | 2015-04-28 04:45 | Comments(6)