2015年 05月 15日 ( 1 )

第1回関東総会

「シラーは叫んだ。
「おれは正義で行くんだから、怖い敵はないのさ」
学会も、正義なるゆえに恐れるものは何もない。
そして、シラーの友人、ゲーテは言う。
「人生の辛酸に教えられなければ、人生の宝のねうちはわかりません」
仏法は永遠に「仏と魔の戦い」である。
仏法を妨げ、幸福を妨げ、広宣流布を妨げる「魔および魔民」との戦いである。
頑強なる、その大将が「第六天の魔王」である。
しかし、絶対に負けてはならない。
魔に打ち勝ってこそ、仏になれる。
仏法は勝負である。
勝つか負けるかである。
いくら信心していても、臆病者は仏になれない。
そう日蓮大聖人は厳しく仰せである。

(2000年10月5日 東京牧口記念会館)

ホント 厳しいね
私は 臆病者だろうか?
お題目あげて 考えよう!
[PR]
by tomotiyoo | 2015-05-15 04:43 | Comments(10)