2015年 06月 07日 ( 1 )

元喜になった2人

千早さんから こんなメールを頂きました

「ちよさん、学会男子部の人のこんなブログを見つけました。
http://blog.livedoor.jp/kokuoku/
うつの人、でももう回復してるのかなあ?いいこと書いてるみたいだったから、
コメ ント入れてみたけど、文字認証でまたまたいれられませんでした。
わがまま言っていい?
今回だけ、私の代わりにちよさん入れてもらってよいですか?」
      ↓
「はじめまして、千早と申します。創価学会員婦人部です。
私はうつ病の親戚の気分変調症です。去年は不安病が出て数ヶ月大変でしたが、その おかげで
いろいろ学べて未入信の母も少しお題目をあげてくれるようになりました。
私は29年前にうつのようになったから創価学会に入りました。
信頼相談できる人ができた、希望を持って祈る事ができる、辛い時は一緒に祈ってくれる、
自分を価値ある存在と思う事ができるようになった、広布のため、人と積極的に関わっていこうと努め、
人間関係が大きく広がった、などなど功徳は数え切れません。
今も気分変調症は残っていますが、症状は軽く、軽くてすんでいる原因は、
創価学会のおかげと確信しています。
気分変調症でお題目がなかなかあがらない時は、短時間でもあげたかったので、
「私の心を5月の青空のようにしてください」と祈ったりしていました。
声を出すのもきつい時は心の中でお題目を唱えました。
去年の不安病で最悪に具合が悪い時は「助けてください!」と題目三唱を繰り返しま した。
信心のある同志に「お題目を送ってください」とお願いし、苦しさをたくさんたくさん聞いてもらいました。
信心のない人、最初から批判している人は好き勝手なことを書きますよね。
でも本当に辛い時、素直な心でこれでもかこれでもかと信じて信じて信心していったなら
本当に幸せになると思います。」

私は 2度ばかり 入れてみたのですが 出来ず 千早さんの了解を取って 
ゆりこさんにお願いする事にしました

結局 ゆりこさんも入れられなかったのですが
その時の 2人のやり取りが面白かったので 了解を得て 記事にしました

千早:ゆりこさんコメント試してくださるとのこと ありがとうございまぁすm(__)m
ゆりこ:千早さん、入れたらはじかれました。もしかして、メルアドも入れないとダメなのかな?
千:ありがとう、やっぱりだめなんだ。メルアドは普通必須ではないですよね。
若い美女しかだめなのかしら?笑
ゆ:千早さん面白い〜先月まで教習所に行ってましたが、周りは女子大生ばかりで、
全く私の魅力に気づいてもらえませんでした(笑)
千:自動車学校おつかれさまです。ゆりこさんの魅力に気づかない
節穴目玉男ばっかし だったですね!

こんな楽しい会話が出来るのも 元喜になった証拠
千早さんは 自在会の責任者として 活動

千早さんの記事は ここをクリック

ゆりこさんからのメール
「昨日、新聞啓蒙はできなかったけれど、
話ができて(新聞渡してあんなに穏かに楽しげに話をしてくれたのは、初めてです)

そして、これから毎日本部に行けるなんて、
ああ、幸せ幸せと思いながら眠れました〜
毎日戦っている人は皆こんな気持ちなのかな、と思いました。」

今まで 将来の不安で 眠れなかった日々
幸せを感じるようになったなんて 私も心の底っから 嬉しかった

「今朝は、配達で、
明日からは、定期券買って、毎日信濃町に唱題しに通う
自分でも、なんて幸せなんだろうと思いますm(__)m」

ゆりこさんは 運転免許を取得
1部 新聞贈呈も出来ました

2人共 自分を見つめ 決して人のせいにはせず 最後まで諦めなかった
祈り━それはあきらめない勇気だ。
ご本尊を信じきり 先生を信じきり 自身の宿命と闘う二人に 心からの拍手を送りたい
勇気をありがとう

これからの 2人の活躍を 皆さんも見守ってくださいね
皆さんのお題目の応援で こんなに元喜になりました
[PR]

by tomotiyoo | 2015-06-07 00:00 | Comments(14)