2015年 08月 30日 ( 1 )

「糸吉さん」

私のブログで知り合って 他のブログでもコメントを見て 何となく気になっていた人
彼女は中部方面にお住まいのようで 白血病を患っていたとの事に 
お元喜なうちに(笑)一度お会いしてみようと思っていました

今回の中級講座の対象者と言う事を知って ハピちゃんと糸吉さんと3人 一緒に受ける事にしました
その時の講座は ここをクリック

http://ameblo.jp/2014-kc/entry-12062517847.html

糸吉さんが 今 誓願していることは
「一家和楽の信心」です
彼女は 彼女のおばあちゃんが最初に入会し その時 おばあちゃんが
ご自宅の他宗の仏壇を叩き割り
とても吃驚したそうです
幼いながらも 「この信心は 何かある」 そう思ったようです
彼女のお母さんは 座談会に出る程度だったのですが
「何かあったら 南無妙法蓮華経と 唱えるんだよ」 と 教えてくれたそうです
その教えを 素直に守って どんな時もお題目だけは あげていたそうです

結婚をして 実家のそばに新居を構え 毎日実家に唱題に通ってました
旦那さんが どこかで折伏されるようにと 祈っていたようです
他力本願ですが(笑)祈りは叶い 晴れて ご本尊様をご安置できるようになりました
しっかり信心できるようになったのは 5年ほど前からです
と いうのも 白血病と診断されたからなのです
今思えば その事があったから 信心につけた
罰のようで 功徳だったのですね(笑)
息子の事 お嫁さんの事 悩みは尽きませんが それでもお題目をあげられる事に
感謝できるようになりました
最近 やっと 気づきました
火の信心ではいけない 水の流れるような スッキリした信心をして行こと・・・

ハピさんの 体験を聞いて 私もお題目に挑戦し 悩みを一つ一つ 解決していこうと思いました

そして 一番苦手な 朝に挑戦する事にしました
今まで 朝は 題目3遍ご勘弁だったのを 決意の勤行・唱題に変え
夜は 一日の報告と 感謝の勤行唱題へと 変わりました
たまに 抜けてしまう事もありますが 挑戦挑戦の 毎日です

今秋 大誓堂行きが決まり その日まで100人の人に 新聞啓蒙を と 決意しました
なかなか うまくいかなかったり 友人に会えなかったりと 悪戦苦闘していますが 焦らずにいきたいと思います

そんな中 未活動の主人が お風呂で転び 肋骨を痛めると言う事がありました
慌てて病院へ行きましたが レントゲンの結果は異常なし
その後 主人も壮年部の唱題会に 参加するようになりました

経済革命も 少しずつできて 今は 民音で コンサート等に行く事が 私の楽しみになっています
あとから聞いた話ですが 朱鷺も ハピさんたちと同じ日に 同じホールで 
観させて頂いていたのです


私には夢があります

65歳になったら、韓国SGIで頑張っていたい。

白血病前に 某 韓国学校夜間へ行き始め弁論大会にでて
そのあと大阪の弁論大会に出るのが決まっていたのですが
間際 白血病で出られなくなりました。
当時ちょうど 学校2年目 なのでもう6年以上通っています

とにかく韓国が好きで まだ話せないのですが 必ず話せるようになって

韓国SGIで両国のお手伝いが出来るのが夢です。

韓国には 何度も行き 韓国SGIにも行き 韓国池田ホールが出来た年に訪問し 

記念のタオルとカードをもらいました。

できなくても なんらかの韓国のSGIのお役に立ちたいと願っています。

今 半年休学していますが、また9月から学校へ行くつもりでいます。
ただ中級クラスが少なくて、近くの大学の夜間の韓国語に行こうか迷っているところです。


息子の事では 今まで 随分 苦労もしましたが だからこそ お題目があげられたと今では 感謝しています
息子のお嫁さんと仲良くなり たまに 孫の面倒をみています
今度は 他力本願でなく 自分の力で お嫁さんに信心を教えていきたいと思ってます
主人を中心に 姉夫婦 息子夫婦と共に 一家和楽の信心を目指して がんばっていきますので
これからもよろしくお願いします

※糸吉さんは 本当に元喜で 純粋な信心をされていました
 あの暑い中 本当にお疲れ様でした
 いい思い出を ありがとうございます
 また 秋に 東京で会えるかな?

 糸吉さんと ハピちゃんの了解を得て 記事にさせていただきました


[PR]

by tomotiyoo | 2015-08-30 00:00 | Comments(26)