真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

2015年 10月 06日 ( 1 )

消えてしまった事を もう一度書くには 私にとっては 億劫な事だけど
とても大事な事なので 挑戦します
10月3日(土)の聖教2面
「青年部講演会「命の大切さ」第一に」
ここに9月30日 私も参加させていただきました

ハピちゃんが 私のコメ欄に 講演会がある事を知らせてくれて さっそくメールで
応募する事にしました

返事が

> 抽選の結果【当選】されましたことをお知らせいたします。
>
> <講演会概要>
> ▽日時=9月30日(水)午後7時開会
> ▽講師=杉原美智(NPO法人「杉原千畝命のビザ」理事)
> ▽会場=TKP信濃町ビジネスセンター(信濃町駅徒歩1分)
> ▽会場詳細=http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-shinanomachi/
>
> 満席となりますので、ご応募時に記載された人数以上での参加はお控え下さい。
> なお、ご欠席の場合は、事前に下記アドレスまでご一報いただければ幸いです。
>

このように 送られてきました

杉原千畝さんは 子どもの頃の通信簿 すべて甲
真面目で記憶力抜群
愛知5中を卒業
卒業写真には 江戸川乱歩も・・・

親は医者にしたかったのだが 血が大嫌い
京城医学専門学校を中退し 早稲田大学に入学
苦学生となる
途中 外務省留学試験に合格
ハルピンに移り 4ヶ月でロシア語を習得

ハピちゃんの 竹やぶの写真 とっても素敵なのに ブログをやめてしまったから リンクできないね
勝手にやめるなぁぁぁぁ~~~~~~~!
私は この頃 ご機嫌まっさかさまで 
きちんと連れて行ってもらったお礼を言えなかった
今更ですが 連れて行ってくれて 本当にありがとう
竹の記事は 本当はこうです
「わっしは竹やぶが好きなんやなぁ ァ '`♪ヾ('∀'o)ノ 
 わっしの性格は 竹をわったような性格と 
 よく言われるんじゃァ '`♪ヾ('∀'o)ノ 」\(^o^)/


私の過去記事はここをクリック

「私のした事は外交官として間違ったことかもしれない
 しかし 私には 頼ってきた人を見殺しにすことはできなかった」
この当時 カウナスにいた日本人は 杉原一家のみ
4歳の長男が 助けを請うユダヤ人を見て一言
「助けてあげるの?助けてあげてね」
『命のビザは』2日2晩考えての 結論だった
この 当時4歳の長男が 杉原美智さんの 旦那様である

岐阜の記念館は 山の中にあり 夏は虫がいっぱいいますよと 
講演中 話されていた美智さんに 帰り際 私はこう話した
今年の夏 行って来ました とても素敵な所で 感動しました
でも 虫は いませんでしたよ と
そうでしたか?ありがとうございました と 仰られた 笑顔がとても素敵でした

第2次世界大戦終結70周年を記念し、
勇気の証言―ホロコースト&アンネ・フランクと
 杉原千畝の選択」
展が、10月8日(木)から10月13日(火)まで
東京芸術劇場で開催されます。
同展は、「ホロコースト」が残した人類への教訓をあらためて確認すると共に、
極限状態の中でも希望を失わなかった少女、アンネ・フランクの生き方、
6000人のユダヤ難民の生命を救った杉原千畝の勇気を通し、
人権の尊さと寛容の精神を訴えるものとなる予定。
(創価大学ニュースより)

青年講座への参加は これが2度目
1回目は 聖教新聞に後姿が載りました(笑)
みなさんも こういう機会が 皆さんの地域でありましたら 
是非 参加してみてくださいね
視野が広がること 間違いなしです


Moreここをクリック
[PR]
by tomotiyoo | 2015-10-06 00:35 | Comments(22)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ