真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

2015年 10月 09日 ( 2 )

遅くなっちゃたけど




お誕生日おめでとう
いい人見つけて 婦人部においで!
私が 可愛がってあげるよ~
福運満開の貴方に いつも元喜をいただいています
大誓堂早く決まるといいね
その時まで お題目あげて待ってるよ
バカボンパパにも 会ってあげてね

[PR]
by tomotiyoo | 2015-10-09 09:55 | Comments(2)

墨田の誇りと未来部

「先日も、墨田文化会館で行われた区の幹部会に参加した人から、
懐かしい功労者の方々の近況を聞いた。
 あの晴れ渡る五月の三日、戸田先生が第二代会長に就任されたのも、墨田であった。
私が第三代会長に就任したのも、また墨田であった。
幾重にも縁の深い墨田家族は、私の胸から離れない。
 その会合には、墨田方面の草分けで、九十歳になられる広田弘雄さんも、
かくしゃくと出席しておられたという。
 私が、男子部の第一部隊長の当時、広田さんのお宅をお借りして、
会合を行わせていただいたことも、忘れ得ぬ歴史である。
 また、羽吹志津枝さんや忍田ヨシ子さんら“下町広布の母”たちも、皆、お元気で
折伏や聖教新聞の拡大を、生き生きと推進されている。
 お二人は、それぞれの息子さんを、誕生したばかりの創価学園・創価大学に
学ばせてくださった。
 共に誉れある第一期生の「創立者賞」に輝いた息子たちは、今、
アメリカ創価大学の学長として、また創価学会の副会長として立派に指揮を執っている。
 喜ばしいことに、今春の創価学園の卒業式で、第三十六期生(高校)として
「創立者賞」を授与されたのも、墨田から往復三時間かけて学園に通い抜いた英才である。
 彼のお父さんは青年部時代、十二年間にわたって未来部の育成に尽力してくれた。
 多くの未来部員を励まして、学園や創大へと送り出してもくれた。
 ともあれ、広宣流布のために誠実に戦い切った功徳は、必ず何らかの形で、
お子さん方やご一家に現れる。
 「陰徳あれば陽報あり」(同一一七八ページ)である。
 妙法は不可思議の法だ。少しも無駄がない。」
(未来部への指針より)

全文はここをクリック

広田さんの過去記事は ここをクリック

私も 嬉しい事に 26年前に折伏をした人のお孫さんが 未来部として 活躍している
本当に嬉しい!
折伏の醍醐味を まだ実らせた事のない人に 味わって欲しいと 心から祈る




[PR]
by tomotiyoo | 2015-10-09 00:00 | Comments(15)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ