友人を誘えなかった事 本当に悔しい
日にちが少なかったから などと 言い訳はしたくない
普段から 人権について話をしていれば このような催しに 
すぐお誘いができるというものだ
後悔しても始まらない
今日から 話をしていけばいいのだ

ここをクリック

『同じ人間である私たちなのに 人はなぜこんなにも狂気にのみこまれてしまうのか
それでも この2人は人間らしい生き方を諦めなかったのである
今の私に何ができるのか希望と幸福のままに生きる為に』

第一章
日本初公開のヒトラーによる書簡は 寛容の博物館にあるそうです
寛容の博物館は
ここをクリック

私の下手な文章よりも パネルの言葉を少しづつ 記していこうと思う

「我々は屠所に引かれるの羊のようであってはならない
 殺人者の慈悲にすがって生きるよりも
 人間尊厳のために戦って 倒れるほうが良い」



[PR]
by tomotiyoo | 2015-10-14 00:00 | Comments(13)