2015年 10月 16日 ( 1 )

第3章
「人権」こそが平和の基盤

7,360,026,754通りの 生き方があるのです
(2015.8.15正午時点)

ここでは 入るとすぐに 年表のパネルがあった
国連憲章・世界人権宣言・アパルトヘイトなど

ここで 女性スッタフの方が 私に説明してくださった
「このパネルは 色分けがされてて 
ピンクは概要 は数字で見る現状 は一人一人の声として 展示しています」 と
思わず 私 ブログをやっているんです
この事も 載せる予定でいますので 是非 覗いてくださいね と 私のブログを
紹介させていただいた
法華美人の女子部さん お世話になりました

DVも 圧倒的に女性の被害者が多いとのこと
私の場合は 逆かもしれませんが・・・

これは 衝撃的な内容なので 自己責任の下 クリックしてください
 http://toyokeizai.net/articles/-/83031
(今回の展示とは 直接関係はありません)

「人権の為の問に 国境があってはなりません
”共通の人類”に対する”生命”に対する
感受性が大切なのです」
(リゴベルタ・メンチュウ)
リゴベルタ・メンチュウは ここをクリック

ヘイトスピーチ
現在の最も大きな悪は無関心です
知っていながら活動しない事はそういう不正に同意するのと同じです
地球は非常に小さな場所になりました
他の国で起こることが私たちにすぐはね返ってくるのです
(ヴィーゼル・エリエーゼル)

「教育こそがただ一つの解決策」
(マララ・ユスフザイ)
マララ・ユスフザイは ここをクリック

身近な地域 国家 そして世界が 人生の舞台とするもの
(牧口常三郎)

民音で かつてサラフィナを厚生年金会館で見た事を思い出した
そして 今年9月にはフレアーク・グローバルオーケストラのロマ音楽を聞き
差別に苦しむ民族の事を知る

学会の使命の一つ
1.創価学会は永遠に、一切の差別や偏見の壁を越え、人間平等の連帯を広げる。

私は 1/7,360,026,754のあなたを尊重しますので 
あなたも1/7,360,026,754の私を
尊重して頂けたら嬉しいな

そういえば 私とバカボンパパが中心となって 平和行動の展示会をした事があった
副会長も応援してくれた
地域の方々も多数 訪れて 大変喜んでいただけた
学会は あくまでも 励ましの団体
そのために私はこれからも 色々な智慧を使って 皆に喜んでいただける学会活動を
繰り広げていく事を 新たに決意した







[PR]
by tomotiyoo | 2015-10-16 00:00 | Comments(26)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ