2015年 11月 11日 ( 1 )

折伏 (追記あり)

あくまで 私の体験です
決めて 祈って 動く!
人間革命10巻 一念

ここをクリック

「強盛な祈り」を第一の要諦とし、「最高の作戦」と「最高の行動」を第二の要諦とした。
この2つが調和した時、不可能は可能となる。

いつまでにと 決める
そうでないと 私の場合は 流される
例えば 来年の3.16までに 結果を出したいとするなら 
ここをクリック

そして 相手を知る
相手がどんな事を望み どんな事で悩んでいるのか 徹底的にリサーチ
たまには 相手の趣味に合わせる
食事や お酒や カラオケ(なーんだ ちよさんの趣味ジャン)
徹底的に 一緒に楽しむ!
これだから 折伏はやめられない(心の声)

これは 地域差もあるかもしれないが 希望カードを書いてから 3項目を満たすとするなら
3ヶ月かかる
私の場合 何年か前に M子の日顕本尊取替えで すったもんだがあった
ここをクリック

そして 今回のふなっしーの時も すったもんだがあった(笑)
ここをくりっく

すったもんだも 最後には 一番いい方向へと 流れて行きました
最後は お題目ですね
お題目で はじまって お題目で しめる
折伏は 折伏した相手が 折伏するまでが折伏!
ふなっしーが 折伏する相手も 忘れてはいけませんね

相手の幸せを 真剣に考えるなら 1日でも早い方がいいのです
いつまでに なんて言うと ちよさんは 成果主義だと思われるかもしれないけど
来年は また新たな戦いになる
今 全力で戦わなければ 乗り遅れてしまう
いつやるの? 今でしょ!(古くてごめんなさい)戸田二代会長就任の講演の内容が、この記事に相応しいと感じたので引用しますね。

※ 永遠の凡夫さんが コピペしてくれました

「現代において、仏と等しい境涯に立ち、この世界を心から愛する道に徹するならば、
ただ折伏以外の方法は、すべてなにものもないのであります。
(略)折伏行は、人類の幸福のためであり、仏法でいう衆生済度の問題であるので、
私の境涯と一致するのであります。
 したがって、折伏をなす者は、慈悲の境涯にあることを忘れてはなりませぬ。
宗門論争でもなく、宗門の拡張のためでも決してない。
御本仏・日蓮大聖人の慈悲を行ずるのであり、仏に代って、仏の事(じ)を
行ずるのであることを、夢にも忘れてはなりませんぞ。(略)」
(「御書の世界」第1巻(56ページ)より)



[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-11 00:00 | Comments(31)