2015年 11月 16日 ( 1 )

信心していなくても・・・

ここをクリック

例せば餓鬼は恒河を火と見る人は水と見る
天人は甘露と見る水は一なれども果報に随つて別別なり、
此の経の文字は盲眼の者は之を見ず、
肉眼の者は文字と見る二乗は虚空と見る菩薩は無量の法門と見る、
仏は一一の文字を金色の釈尊と御覧あるべきなり即持仏身とは是なり、
されども僻見の行者は加様に目出度く渡らせ給うを破し奉るなり、
唯相構えて相構えて異念無く一心に霊山浄土を期せらるべし、
心の師とはなるとも心を師とせざれとは六波羅蜜経の文ぞかし、

境涯かな?

[PR]

by tomotiyoo | 2015-11-16 00:00 | Comments(16)