真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

2015年 11月 17日 ( 1 )

凄い!創価の母は 強し

先日 御書大学校で 昔 私と同じ地区だった人の事が紹介されていた
癌と戦うその人は 地区の人の自転車につかまって歩き 新聞啓蒙をされていると
いや~ 感動しました!
癌とは聞いていたが その後 電話をしても通じなかったので お題目を送るだけにしていた
その彼女と 連絡が取れたので 彼女の了解を取って お話します
今年の7月1日 のどに異変を感じ 地元の耳鼻咽喉科にて 診察
ここでは 無理なのでと 大学病院を紹介される
8月7日入院 悪性リンパ腫と診断され 17日の座談会には 出にくい声を出し
頑張りますと決意発表
周りからも 治療に専念することを薦められるが 新聞配達だけは どうしても
7月いっぱいは頑張りたいと 続ける
販売店主からも(彼も癌経験者 たまに コメ欄で紹介してます)題目だよ!と
度重なる激励をいただく
また 地区の方をはじめとして 皆さんから題目の応援と激励をいただいた
腫瘍は脾臓の横 心臓の横にまで 達していた
60代後半の彼女であったが 体力 生命力を見込んで 少しきついだろうけどと
4、50代の抗がん剤を使っての治療となった
1度目は 喉の悪性リンパ腫に効いたのだが 
2度目は 歩行困難と ろれつがまわらなくなった
その後 9月23日に退院
本人は 5時間の唱題 未活のご主人も4時間 
仕事で帰りが夜中の2時近くになる息子さんも時間をさいて 唱題
思わず 私は昔を思い出した
当時は 仕事と家事とで なかなか 会合には出られなかった
それでも 人材育成の会合だけは 一緒に通った
その帰り道 彼女 よく 旦那さんの事で 愚痴を言ってたなぁ~と
その度 私は 旦那に言っても 私に言っても 何も解決しないよ!
ご本尊様に 訴えてね~ と
旦那さんと 信心することが 一番の願いだったもんね
癌のおかげで 叶ったね おめでとうと 言いました
「腫瘍が そこまでまわっていて 不安は無かったの?」と聞くと
最初は「私が?」って思ったけど お医者さんも 淡々と話すし 
私も 「あぁ そうなんだ~」と 聞いていたって
でも 法戦からはじまって 戦い続けてきた
だから 私なんだ!必ず治す!それしかなかったって

皆さんからは 治療に専念しなさいといわれたけど 退院したら 
いてもたってもいられなくなった
自分も一緒にたてた 新聞啓蒙の目標 みんなと一緒に 達成したかった と

今は たくさんの方から 激励を頂き 学会員で本当によかったと 元喜な声で語る
買い物の世話や 身の回りのこと みんなが 心配してお世話してくれる
そりゃぁ~ そうだよ
あれから ずっと みんなの心配と お世話してきたんだもん
お互い 学会員で 本当によかったね!

※ 11月16日 原稿チェックの電話を入れたら 今日 もう1部啓蒙できて 
地区の 目標も 達成しました~と 元気よく 報告してくださいました
皆さんの応援のお題目 よろしくお願いします
 


[PR]
by tomotiyoo | 2015-11-17 00:00 | Comments(22)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ