2015年 12月 24日 ( 1 )

子どもに優しく

ここをクリック

私は 子供が嫌いだった
だから 子供は 望まなかった
私は 中学2年の時 おばさんになった
その 姪っ子も 今では2人の娘の母
姪っ子は よく泣く子だった
産まれた時は 未熟児
部屋の温度は 一定に保ち それは それは 大事に育てられた
私も よく面倒は見たが おむつ交換だけは どうしてもできなかった
そして 何十年か経ち 介護の仕事をしたが やはり おむつ交換ができなかった

できない事を ウジウジ言ってもしょうがない(笑)
なら できる事をしよう
「介護は親がする最後の子育て」と・・・
実父は おむつをせず 逝った
私への 思いやりだったのであろうか?

今は 私は 子供を 愛おしく思える
どの子も 幸せになって欲しい
心から そう思えるようになった





[PR]

by tomotiyoo | 2015-12-24 00:00 | Comments(15)