2016年 03月 06日 ( 3 )

絵本とわたしの物語展

ここを クリック

すっごくよさそう
あなたの街にも来るといいね!

[PR]
by tomotiyoo | 2016-03-06 13:58 | Comments(2)

責任

同盟唱題を 何だかんだ言う人がいる
自分はやらない
それでいいではないか
やらない人に 文句を言わない
だから やる人に 文句言うなよ!と 私は思う

「責任」 何?
家でやって 何が起こるの?
唱題して 事故が起こるの?
そんな事 現場で言ったら 笑われちゃうよ
唱題会しましょう
えっ 往復 事故があったら どうしましょう
やめた方がいいんじゃない?
地区でやったら 地区部長
支部でやったら 支部長 本部でやったら 本部長が 責任を取るというのですか?
もちろん 無事故を祈ることは 大切です
私も 微力ではありますが 全世界の学会員さんの 健康・長寿・無事故・幸福を祈ってます
だからといって 怪我をしない人がいない 病気にならない人がいない 
そういうわけではありません
個人の問題は 自己責任
人間革命も 宿命転換も 自分自身でしかできません
私たちができることは 相手の幸せを祈ることだけ
幸せになるのは 本人次第!

誘われなかった人が 怨嫉するとでも・・・
それなら ここをクリック

まぁ 私の場合 言い出したら 最後まで約束を果たす
それが 私の 責任だと思っていますから 何があっても やり通すだけの事です
何かあったら 堂々と いつものハンドルネームで ご意見を! 
よろしくお願いします

[PR]
by tomotiyoo | 2016-03-06 10:17 | Comments(23)

17年目

同放の帰り 気になるところで 車を止めてもらった
車に気づいたのか 新築ビルの1階から 壮年が外に出て来た
窓を開け 挨拶
壮年から出た言葉
「17年 かかったよ 方や 策じゃなく やっぱりこれだね」
手は 拝む格好!

この壮年 福島から越して来て 当時の我が地区の部員さんになった店のマスターである
よく通って よく呑んだ
最初は 居酒屋 そして焼肉屋 ビルが壊され その近くの飲み屋に
その頃は 私も 地区が変わり その壮年とそのうちの飼い犬の散歩で会うだけになった 
いろいろな人が 関わってくれたのだろう
新しいビルの1階を借り リニューアルオープンとなる
少し落ち着いた頃 1杯呑みに行く事を告げた
ちょうど バカボンパパの 誕生日も近い
母も誘って 行ってみよう

帰りの車の中で バカボンパパと 話す
まさか あの壮年から あの言葉が出るとは思わなかったね
私たちがやっていたことは 決して 無駄じゃなかったんだね
お題目の力を 語っていたこと
17年にして 実感するのである

祈り それは あきらめない勇気
本幹での体験がまた頭を蘇った
さぁ また一人へと お題目の力を伝えよう





More今日の聖教は ここをクリック
[PR]
by tomotiyoo | 2016-03-06 00:00 | Comments(11)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ