2016年 03月 15日 ( 1 )

バカボンパパは 長い時間 ちゃんと座っていられないので 一番後ろにいる
私は 一番前に座り 隣に座っていたのは 女子部時代の相方だった
最初に 団地部の歌を全員で歌う
初めて聴く歌だった(笑)

最後の歌詞が いつも心に先生を♪

前奏の間にひそひそ話
元相方に 
この歌知ってる?
知らない
何年になるの?
20何年・・・
私は5年
どこの団地?
・・・
懐かしいひと時でした

次に 都議会議員が 共産党デマを破す

2人の活動報告
婦人部の方は 現在自治会の会長さん
女性の特性を生かし 決め細やかな配慮で 自治会をリード
流石 婦人部

もうお一方は 壮年部
都民住宅に 初めての自治会誕生

2人共 素晴らしかったです

全国団地部長の話が楽しかったです
70代は青年 80代で中堅 90代で 拠点提供
90すぎの壮年の方のお話
最近 海外旅行から帰ってきた方
お住まいは 高層の団地の最上階
セキリュティーが 3箇所あり エレベーターは カードがないと動かない
窓がピカピカで 天空に浮かんでいるような お住まい
座談会をやると まるで 虚空会の儀式だという

江戸川の団地では 東京ディズニーランドの 花火が見える
8時30分になると 花火の音で 話が聞こえない

沖縄では 海岸沿いに団地がありまるでリゾート地
安全祈願のために 坊主を呼ぼうと思ったが 自治会のお金が足りず 自治会の学会員さんに
白羽の矢がたった 
少し 拒んだのだが それでもお願いされたので 勤行をみなでする事に

一人の壮年部の方は 毎日 道路のごみ拾いを
それを 通学途中の生徒が真似を
その通りには その壮年の名前で○○ストリートと・・・
世間の人は 見ていないようで見ているんですね

『「仏法即社会」である
仏法は、各人の人格、生き方を通して、社会に輝きを放つのである。
団地部は団地に住む人々の、信心を根本に、社会、地域に貢献していくことを目指して、設置されたものだ。
本来、仏法とは、人のため、社会の為に尽くす、真の人間の道を示しているのだ。』

(新・人間革命第24巻 灯台の章より抜粋)

私も あとひと月 自治会の役員として 人のために 生きよう



More今日の聖教は ここをクリック
[PR]
by tomotiyoo | 2016-03-15 00:00 | Comments(32)