真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

2016年 04月 21日 ( 1 )

立正安国論 抜粋

立正安国 正法を立てる事によって 国を安んずる

「そうようきびにふして ばんりをわたり へきらしょうとうにかかりて
蒼蝿驥尾に附して万里を渡り碧蘿松頭に懸りて

せんじんをのぶ
千尋を延ぶ、」


私は 青バエであっても 学会の庭で学び 人として誇りをもっていける人間でありたい


「もし ぜんびくあって ほうをやぶるものをみておいて 
「若し善比丘あつて法を壊ぶる者を見て置いて

かしゃくし くけんし こしょせずんば まさに しるべし 
呵責し駈遣し挙処せずんば当に知るべし

そのひとは ぶっぽうちゅうの あだなり
是の人は仏法の中の怨なり、

もし よく くけんし かしゃくし こしょせば 
若し能く駈遣し呵責し挙処せば

これ わがでし しんのしょうもんなり」と
是れ我が弟子・真の声聞なり」と、」

「謗法の人、不幸な者を見ながら、これを誡め(いましめ)ず、呵責し救おうとしない者は、
仏法中怨として、無間地獄に堕ちると戒められているのである。」
(立正安国論講義 P940)

私は どんな事があろうとも 折伏精神無くして 仏法の中の怨になる事だけは
絶対に避けたい
真の声聞と 大聖人様 代々の師匠から言われるような人に 私はなりたい

「よろこばしきかな なんじ らんしつのともにまじわりて まほのしょうとなる
悦しきかな汝蘭室の友に交りて麻畝の性と成る、」

おかげ様で 少しは真っ直ぐになりました(笑)

なんじ すべからく いっしんの 
汝須く一身の安堵を思わば先ず四表の静謐を祷らん者か、

世界平和を 毎日祈らせていただいています








More今日の聖教はここをクリック
[PR]
by tomotiyoo | 2016-04-21 00:00 | Comments(30)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ