真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

2016年 04月 29日 ( 1 )

男子青年部総会での池田先生の誓い
1.世界広布への誓い
2.青年部は生涯、どこまでも戸田門下生として広宣流布実現のための「手駒」として戦い抜く
3.生涯絶対に同志を裏切らない

広布の法戦にあたり、増上慢になったり、小心であったり、臆病であったりして退転してはならない。
また、社会的地位をもち、名聞に流され、広宣流布を忘れ、同志を裏切っていくことは絶対にあってはならないと誓ったわけである。
 今、私は、31年間の法戦を振り返ってみた時、ある人は退転し、ある人は反逆し、ある人は社会に迎合して、信心を忘れ去っていったことが残念でならない。
 私は、一直線に大御本尊に誓ったこと、また恩師に誓ったこと、また同志に誓ったことを裏切らずに、
晴れ晴れとした境涯で今日まで歩んできたつもりである。
 どこの世界でも裏切りということは人間として最低である。
その最低の姿を仏法では「地獄」と説いている。
 世間というものは、ある意味では、残酷である。よい時は人がつくし悪い時は人が離れる。
猫の目がクルクル変わるようなものである。
世間のことのみを気にして、生きることは、あまりにもはかない。
ともあれ人生の行く末というものは分からないものだ。
故に妙法に生き、妙法と共に一生を貫きゆくことが正しいのである。

(墨田区懇談会 昭和59年12月13日)

わが墨田区には 平成元年5月3日に発行された 墨田広布史という本がある
編集後記には
「何回も行き詰まり、意気消沈している時に、はからずも池田名誉会長から写真・指導を掲載することの快諾をいただき、その喜びで多くの難関も乗り越えることができました。」と
なっていました
先生は 広布の為という思いがあれば 皆が喜ぶなら 何でもしてあげようという人なのだと つくづく感じました
私も そういう人になりたいと思う

今日の聖教は ここをクリック

[PR]
by tomotiyoo | 2016-04-29 00:00 | Comments(8)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ