2016年 05月 18日 ( 1 )

さつきグループ

婦人部では 全国的に小グループ学習というのがあるようだが 地域によって名前はそれぞれのようだ
我が墨田区は さつきグループと呼ばれている

今月の御書は高橋殿御返事

べいこくも またまた かくのごとし おなじ べいこくなれども ほうぼうのものを
米穀も又又かくの如し、同じ米穀なれども謗法の者を

やしなうは ぶっしゅを たつ いのちをついで いよいよ ごうじょうの てきじんとなる
やしなうは仏種をたつ命をついで弥弥強盛の敵人となる、

また いのちをたすけて ついに ほけきょうを ひきいるべきゆえか
又命をたすけて終に法華経を引き入るべき故か、

また ほけきょうの ぎょうじゃをやしなうは じひのなかのだいじひの べいこくなるべし
又法華の行者をやしなうは慈悲の中の大慈悲の米穀なるべし、

いっさいしゅじょうを りやくするなればなり ゆえに ぶっしゃり へんじて
一切衆生を利益するなればなり、故に仏舎利変じて

こめとなるとは これなるべし かかる いまじぶんを これまで つかわしたむこと
米と成るとは是なるべし、かかる今時分人をこれまでつかはし給う事

うれしさ もうす ばかりなり しゃかぶつ じゆのぼさつ おんみに 
うれしさ申すばかりなし、釈迦仏・地涌の菩薩・御身に

いりかわらせたもうか
入りかはらせ給うか。

そのくにの ぶっぽうは きへんに まかせたてまつり そうろうぞ
其の国の仏法は貴辺にまかせたてまつり候ぞ、

ぶっしゅは えんによって おこる そのゆえに いちじょうを とくなるべし
仏種は縁に従つて起る是の故に一乗を説くなるべし、

また じぶぼう しもつけぼうとう きたりそうれはば いそぎいそぎ つかわすべくそうろう
又治部房・下野房等来り候はば・いそぎいそぎつかはすべく候、松野殿にも見参候はば・くはしくかたらせ給へ。

「其の国の仏法は貴辺にまかせたてまつり候ぞ、」と聞いて
以前 組織編制で バカボンパパと一緒に 折伏した人たちが それぞれの地元に帰り 
バラバラになった時の事を 思い出した
当時の本部長に 移動の面接を受けた際 それぞれの新しい組織の座談会に 出席をしてもいいものか 尋ねた
大いに行ってください 自由にやってください と 言っていただけた
私は 今まで 本当に恵まれた組織にいた事を 改めて実感した
今は 隣の区に行ってしまったその方に 感謝 感謝!

今日の聖教は ここをクリック



[PR]
by tomotiyoo | 2016-05-18 00:00 | Comments(11)