真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

2016年 06月 27日 ( 1 )

「日本経済、ここまで回復

野党が批判しても数字に明白 公明、「実感」伴う成長へ

 参院選の最大の争点とされるのが、経済です。
公明党が自民党と再び政権を担い、経済再生への取り組み「アベノミクス」を始めて
3年半――。日本経済は、バブル経済崩壊後の、失われた20年と呼ばれる長期低迷からようやく抜け出し、
デフレ脱却目前まで回復することができました。

 野党は「アベノミクスは失敗」とレッテルを貼りますが、成果は数字に明白です。

 例えば、求職者1人に対する企業からの求人数を示す有効求人倍率は1・34倍(今年4月現在)で24年ぶりの高水準を記録。
賃金の改善などに伴い、国、地方の税収は、21兆円も増えました。

ただ、こうしたアベノミクスの成果が十分に届いていないところがあることも事実です。
例えば、賃金が低い非正規労働者が以前多く、十分な利益を出せずにいる中小企業・小規模事業も少なくありません。

 そこで公明党は参院選重点政策で、経済をさらに伸ばすとともに、そうした成長の「実感」を広く国民に届けて、個人消費や投資をさらに伸ばす「最長と分配の好循環」を実現していくと訴えています。

 「同一労働同一賃金」の実現に向けた非正規労働者の賃金引き上げや、消費を喚起するための「プレミアム付き商品券・旅行券」の発行などは、その一例です。」

(2016年6月24日 公明新聞)

会社員でない私
景気回復という実感はないが 数字はごまかせない
今後も 安定した政治で ますます景気を良くしていただきたい
少しだけ 景気が回復した我が家 
近いうちに 行きつけのスナックへ行こうと思う\(^o^)/


[PR]
by tomotiyoo | 2016-06-27 00:00 | Comments(8)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ