2016年 07月 03日 ( 1 )

7月3日 ” 民衆こそ王者”の不滅の原点



過去記事で ご勘弁を!
泣いても笑っても あと1週間ですね
異体同心で 先生にお応えすべく がんばっていきましょう


『わが壮大な使命をもつ
創価学会は、
民衆の大地から誕生した。
権力もない。財力もない。
権威の地盤もない。
そのなかから、
宝塔の涌現するがごとく、
この世界に、
不思議な力と使命をもちながら、
設立した。
ゆえに、わが学会は、
永遠に、民衆とともに歩む!
民衆のために戦う!

仏法は、全民衆、全人類を
救うためにある。
目的は庶民の幸福だ。
戸田先生は 
高らかに宣言なされた。
「いったい誰が、
庶民を護るのか?
それは、学会である!」
「庶民が強くなるとは、
どういうことか?
学会が強くなることである!」
これが我らの永遠の精神である。

「我、地湧の菩薩なり」。
この久遠元初の誓願に立ち返れば、
宿命はすべて使命に変わる。
昇りゆく太陽が 
暗雲を金色に染めるように、
苦悩を突き抜けて 
歓喜の光を放つのだ。

永遠の「7.3」よ!
それは、民衆を虐げる 
重い扉を打ち破り、
正義の勝利の夜明けへ、
躍り出る日だ。
若き弟子が一人立ち、
師匠が勝った敵を、
必ず打倒しゆく誓いの日だ。
「断じて勝つ!」と決めた 
人間の一念は、
遂に歴史をも変えるという、
偉大な「人間革命」の
原点の日なのである。』

勝利の「v」の字の白雲と共に 私たちも 勝利しよう
昨日まで 反対していた同志(とも)も 今日から立ち上がればいい!
自身の『人間革命』のために 先生と共に 前進の一歩を!

[PR]

by tomotiyoo | 2016-07-03 00:00 | Comments(20)