2016年 10月 07日 ( 3 )

マリアさん 嘘を言っては 困ります

8月9日以降しか メッセージは残ってないけど・・・

 

「たえちよから来た脅迫メッセージ 検証」

となっていたから あなたに メッセージを 送ったよ


教えてくださいね これの どこが脅迫なのかな?

私は たえと ちよの 2つのブログしか持ってませんから
回線もそれだけ!  

あなたは 「誰かと誰かが 同一人物 誰かと誰かも 同一人物」
常識で考えたって そんなにネットに引っ付いていられませんよ
1回 現場を 見に来てみたらいいでしょ
私のことを ストーカー呼ばわりしているけど あなたがやっていることの方が よっぽどストーカーだよ

私は 何を言われても大丈夫!
だって あなたは ネットの中だけで嘘を言っているだけだもの
ネットの中で 妄想を書いたって 私は痛くも痒くもないよ
でもね 嘘も10回言うと ホントになっちゃう
あなたの 頭が 嘘か本当か 分からなくなっているんでしょうね

私が あなたに言ったのは 「言いたいことがあるのなら はっきり言えば」
だったよね
その時きちんと言えばいいものを 今頃になって ウダウダウダウダ
嘘は お願いだから もうやめて頂戴ね



[PR]

by tomotiyoo | 2016-10-07 21:19 | Comments(2)

お詫び

非公開さんから ご指摘をいただきました
この記事では ブログをしている埼玉の婦人部さんに 誤解を与えます 
できれば 川越とか と〇こ〇〇さんとか 入れてください と・・・

ブログをされている埼玉の婦人部の皆さん 申し訳ありませんでした

おかげさまで 非公開さんには 分かっていただいたようですが 確かにそうですね
疑心暗鬼を生ずるようなことは 避けなくてはいけませんね

非公開さん ご指摘 ありがとうございました
また 何かありましたら 遠慮なくおっしゃってくださいね
よろしくお願いします

[PR]

by tomotiyoo | 2016-10-07 16:07 | Comments(0)

都の月

いよいよ はげませたもうべし おこたることなかれ
弥はげませ給うべし懈ることなかれ、

みなひとの このきょうを しんじはじむるときは しんじんあるようにみえそうろうが なかほどは しんじんもよわく
皆人の此の経を信じ始むる時は信心有る様に見え候が・中程は信心もよはく

そうをも くきょうせず くようもなさず じまんして あっけんをなす これ おそるべし おそるべし
僧をも恭敬せず供養をもなさず・自慢して悪見をなす、これ恐るべし恐るべし、

はじめよりおわりまで いよいよ しんじんをいたすべし さなくして こうかいやあらんずらん
始より終りまで弥信心をいたすべし・さなくして後悔やあらんずらん、

たとえば かまくらより きょうへは 12にちの みちなり
譬えば鎌倉より京へは十二日の道なり、

それを 11にちあまり あゆみをはこびて いま いちにちに なりて あゆみを さしおきては なんとして 
それを十一日余り歩をはこびて今一日に成りて歩をさしをきては何として

みやこのつきをば ながめそうろうべき
都の月をば詠め候べき、

なんとしても このきょうの こころをしれるそうにちかづき いよいよ ほうのどうりをちょうもんして
何としても此の経の心をしれる僧に近づき弥法の道理を聴聞して

しんじんのあゆみを はこぶべし
信心の歩を運ぶべし。
(新池御書 1,440ページ)

たった 12日?と思うけど 当時の鎌倉から京都までの道のりは それこそ大変なのだろう?
目標を決めて 祈って 動く時 出口のないトンネルの中をさまよう気分になる事もあるでしょう
最後の 最後で あきらめてしまう人が いかに多いのか?
私も 長いこと 火の信心をしてきた
あと 一歩という時に 念仏の命が出てくる
もうここまで頑張ったんだからいいじゃない?と 私の中の魔がささやく
一番心が疲れているときに 自分で自分を励ませる人が 勝利をつかめるのかもしれない
「此の経の心をしれる僧に近づき」とありますが 今はもう そういう僧は 日顕宗にはおりませんのであしからず
結果が出るまであきらめない
自分が決めたことは 最後までやりきる
そういう強い人に 私はなりたい


(学会歌「友よ強く」作詞山本伸一 )




[PR]

by tomotiyoo | 2016-10-07 00:00 | Comments(7)