真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

2016年 10月 13日 ( 1 )

生も歓喜 死も歓喜

生死感というのは 人それぞれかもしれないが いつかは 必ず訪れる死
御書には 生死という言葉が 190 書かれているという
そして「されば先臨終の事を習うて後に他事を習うべし」(妙法尼御前御返事1,404ページ)と
誰もが 死んだらどうなるのかと 考えた事があるのだろうと思う
大部分の細胞は 生まれては死にを繰り返す
バカボンパパの 髪の毛も ずいぶんと死んでいった
私の 髪の毛に至っては 縦5センチ 横2センチほど 気づいた時には ごっそり抜けていたことがある
私の場合 産毛が生えそろって 今のような ぼうぼう頭になりましたが(笑)
時間的に見れば 十界が生死を繰り返している
鬱の時の あの地獄の日々
死にたい 死にたいが ある日 このまま死ぬのは絶対に嫌だと 強く思った

バカボンパパも おかげさまで 元気です
延命治療はしないと決めて 7年目になります
最後に裁くのは 自分自身
最後の最後まで 広宣流布という使命をを忘れず 人の幸せを祈れる自分自身でありたいと 強く思います

リンクさせていただきありがとうございました




[PR]
by tomotiyoo | 2016-10-13 06:48 | Comments(2)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ