2016年 10月 26日 ( 1 )

素敵な地区

ブログで知り合った よこひまさんの座談会会場へと 地区部長の○○ちゃんと バカボンパパと 私の3人で 向かいました
神奈川県内のその地域は 坂が多く 途中道に迷い 道幅も狭く まるでジェットコースター
遊園地が好きな私は はしゃいでしまいましたが 運転は大変だったかも?
坂の途中で この辺だと思うんだけど と なっちゃんのポスターの家の前に 車を止め 何気に表札を見たら
よこひまさんのお宅
高台の いいところです
でも・・・私・・・住めない(笑)
坂を下りるのがとても苦手なんです

私が 彼に興味をもったのは いつも病気の方にお題目を送っているところ
そして 奥さんが・・・?


お会いしてみたい・・・そんな好奇心から 今回の交流座談会となりました
わが墨田区は 最近交流をしていない
支部・本部の人は 大抵知っている
以前は 本部を超えて 体験発表にも行っている
さぁ どうする?(笑)

よこひまさんにお話しすると 10月はわが家でブロック座です
どうぞいらしてくださいと 嬉しいお返事
よこひまさん 昔はなかなかの やんちゃさんだったようですよ
私 こういう人 大好きなんです
自身を変えようと思ったら 色々な事が起こったと・・・
すべて 還著於本人 罪障消滅 人間革命の途上ですと どっしりした信心を貫いています

ワンパターンになりがちな座談会
たまに よそ様にお邪魔して お勉強させていただくといいですよ(*^-^*)

早くに着いた私たちは 皆さんをお出迎え
なんと よこひまさんの地区部長のお父さん 元支部長さんは 大阪出身で 墨田区で音楽隊をやっていたという
故 有島さんの話で盛り上がり 大川さんがお亡くなりになった事を話すと ちょっと寂しそうでした
長生きしてくださいね

会場の壁には よこひまさんが作ってくれた ウエルカムのポスターが・・・
そして 先生からの 激励の数々

「光満つ 長者の城は 三世まで
   幸の城なり 勝利の山なり」

「幸福長者 三世福運 2004.11.18」

「福運 山桜」

「勇気前進 2005年1月2日」

奥さんが 配達員さんをされていたことで「無冠」の袱紗も飾られてました

まず 未来部の司会が 素晴らしい(我が地区は未来部1人)
思わずうちの○○ちゃんも 折伏をして後継をと話す
民音担当者も明るい
私 墨田どこにあるか知らないんですよ
墨田トリフォニーホールしか行った事ない
流石~!民音責任者

駅だとどこですか?と もう一人の婦人部さん
押上とは言わず スカイツリー前です と私
しっかり 墨田のアピールもしてきました(どや顔)

創大出身のお嬢さんが STB担当
笑顔記念日に ウルウル
感想を何人かの方が 話されました
皆さん 病と闘っていても 明るい
落ち込むこともあるけど・・・と 元気いっぱい話されてました

この日はなんと よこひまさんの奥さんが 2人の友人を!
一人の方は ご近所さん もう一人は 職場の同僚
奥さん 輝いてます
もう ありのまま これぞ ザ・婦人部(*^-^*)

地区部長さんの話に 私は感動
こうやって 集まって来ている時はいいですよ
家に帰って 落ち込んだ時 決して一人にならないでくださいね
何でも 話してくださいね
ブロック員さんを思う その心が 私の胸に とても響きました
何かあったら みんなでお題目の応援 そんな暖かいブロックの方々でした

今度 私たちが行くの~?と 嬉しいのか? 困ったのか?
それは分かりませんが きっと またお会いしたいと思ってくれたのでしょう\(^o^)/

最後は 婦人部幹部のお話 
22日付 聖教新聞5面の体験と この方のお話が
ラダクリシュナン博士は 信心はしていないけれど 池田先生をこよなく愛している
特に先生の著書 「若き日の日記」が 一番好きだそうだ
池田先生は いまでも 毎日師匠に報告をしているという
果たして 私たちはどうなんだろう?
口先だけで 先生 先生って 言ってませんか?という問いかけに 
考え方 人生観が変わったという青年の話

すべて 素晴らしかったです

うちの地区座にあって よこひまさんのB座になかったもの
学会歌と 巻頭言
それぞれのカラーで 自由がいいね!と思いました
うちの地区 結構 形式主義です(笑)

うちの奥さんが一生懸命で・・・守られてます と話すよこひまさん
今も ご自身の病気 宿命と 戦われています
もっと もっと お話も聞きたかったな~
学会家族は どこに行っても 一緒だね
あの懐かしさは 過去世の宿縁なんでしょうね

家に着いたら 届いていたメール
「いつか私も元気になってお邪魔したいです、家内と♪」
絶対 元気になって 来てください
その日まで 祈り続けます





[PR]

by tomotiyoo | 2016-10-26 00:00 | Comments(6)