真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

2016年 11月 26日 ( 1 )

座談会にて

担当幹部の方から お話がありました

功徳を受けない人の 共通点
「愚痴と 誹謗」

結局は 不信からくるものですよね
でも 違っていることは 違っていると言わなくちゃ いけないよね
嘘 デマの人は もう 誰もが 分かっている事だから と 私自身は思っていたけど
そうでないことが発覚

ある出来事から 見なくてはいけなくなったブログ
見ない事には 噓も分からない・・・
で・・・ まだ 嘘を書いているんだね
っていうか
本人の思い込みっていう事かな?
思いこみの記事を読んで また 思い込む人がいるって事?
困ったもんだね

こう書いておけば 「思い込みだったんだ」って 気づくかな?
気づくといいね~
まぁ これで気づくぐらいなら もう とっくに気づいてるか~?

あとは 読む人が 何が事実で 何が間違なのか 自分で確認するしかないですね

「悪いものに触れても、それに染まらない、強い心を、もたせることが大事
大切なことは そういう悪いもののために 自分を見失って おぼれてしまうことの
絶対にないよう 強い心を もつことだと思います
また ちょっと誘惑に負け 過ちを犯したとしても 決して くじけないことです」
(少年に語るより 抜粋)

以前 私は 心が汚れるものは 見ないって言ってたけど 最近は 蓮の花になりつつあるのかな?

御書P514
「地涌の菩薩を現証と為す事は経文に如蓮華在水と云う故なり、」
如蓮華在水(れんげのみずにあるがごとしとよむ)
蓮華とは、地湧の菩薩をさし、世間の汚泥の中にあっても、それに染まらないさまは、ちょうど、蓮華が泥水の中に、華を咲かせるようなものである
お題目をあげれば、泥の中の蓮華が、きれいな華を咲かせるように、人間もきれいな華が咲くというのだ。
それも、深ければ深いほど、汚ければ汚いほど、きれいな華が咲くというのだ。

染まってしまう人は ネットは要注意かもね
今まで ネットでいろいろな人と出会ったけど みんな いい経験だったと思っている
その都度 お題目があげられた
だから すべての事に すべての人に 感謝なのです
人は変わる
善くも悪くも・・・
どうせなら いい書物を読んで より善く変わりたいものですね




[PR]
by tomotiyoo | 2016-11-26 00:00 | Comments(6)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ