2016年 12月 01日 ( 1 )

枝葉(しよう)の論議に走らない


『教学を学ぶ際に、”ホシ”を外してはならない。
戸田先生は、要点を忘れて枝葉の論議に走る教学を戒められ、四条金吾を例にあげて、こう語られた。
「きちっとした教学をしっかり身につけていきなさい。
中務三郎左衛門尉が一人であったか、二人であったかなどということは、戸田には何の関係もない。
私の教学は、四条金吾がどのように信心をしていたか、大聖人が信心についてどのように教えられ戦われたか、という戦う教学だよ」
 先生の教学は、どこまでも「実践の教学」であった。
「師弟の教学」であり、「広宣流布の教学」であった。』

(黄金柱の誉れ p243)

今日から 12月ですね


菊川さん おめでとうございます
9周年に向けて 頑張ってくださいね(#^.^#)




[PR]

by tomotiyoo | 2016-12-01 00:00 | Comments(6)