2016年 12月 03日 ( 1 )

12月3日 

魂の独立から5日後
先生は 3か寺ある墨田の地へ 奥様と共に 訪れてくださいました
宗門との事を 矢面に立って 戦われた先生は 週刊誌などで バッシングの嵐

その当時 女子部だった方のお話
車で通りかかった先生は 車の窓から目一杯の激励で 親指を立て (good!)自分たちの方を見てくださったと・・・

墨文に着いた先生は 墨田は 隅田にしても 炭で黒いねと 空が晴れるように 「澄田」 と 仰ってくださったと・・・

私は 子供の頃から 寺が大好きだった
いつでも 何かあると 寺に行き唱題をしていた
その寺が 3か所あることが ある意味 墨田の誇りだった
それが 少しづつ 変わってきた
毎年行っていた元朝勤行
それも 行かなくなった

我が家も 個人会館となり 寺に行く必要もなくなる
それでも まだ 私の心は 晴れずにいたのであろう・・・

25年 経った今 本当に よかった!と心から言える
一昨日は 白ゆり正義会(本部唱題会)
始めた当時は お題目の時間×参加人数
累計をずっと出していたという

女子部当時の部員さんが 今は 地区婦人部長として活躍してくれている
ちょうど その 唱題会で 隣に座った
ふと 25年前を思い出した
紅白グッズで飾った墨文
その時の 高級赤ワイン
先生からいただいて 味がわからないと言いながら 一緒に飲んだっけね
お互い 今 ここにいること
本当にうれしいと思った

宗門に縛られていた 学会
破門になったわけじゃない
こちらから 願い下げだよ ネッ\(^o^)/

今から ここから
先生との思い出は 決して色あせない
先生に感謝! 友(同志)に感謝!

 
(青春桜)



[PR]

by tomotiyoo | 2016-12-03 00:00 | Comments(10)