真実を語る

tomotiyoo.exblog.jp

ちよが、本音で語るブログです

2017年 01月 09日 ( 3 )

ハピちゃんブログ



[PR]
by tomotiyoo | 2017-01-09 21:06 | Comments(8)

3度目の正直
今回は やめるなよ
頑張れ~!

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



[PR]
by tomotiyoo | 2017-01-09 07:50 | Comments(9)

成仏

遠藤さんは 『日蓮大聖人は、臨終の相に「死後」の状態が表れていくと言われています。
「善人」は顔色も白くなり、体も軽く、柔らかくなると等と仰せです』

ひとは りんじゅうのとき じごくにおつるものは くろいろとなる うえ その み おもきこと ちびきの いしのごとし
人は臨終の時地獄に堕つる者は黒色となる上其の身重き事千引の石の如し

ぜんにんは たとい 7しゃく8しゃくの にょにんなれども いろくろきものなれども  
善人は設ひ七尺八尺の女人なれども色黒き者なれども

りんじゅうに いろ へんじて しろいろとなる 
臨終に色変じて白色となる

また かろきこと  がもうのごとし やわらきなること とろめんのごとし
又軽き事鵞毛の如し輭なる事兜羅緜の如し。

ここのコメント欄で 赤鬼さんも 言ってるね!(^^)!

遠藤さんは「満足感をもって安心して亡くなる場合は、大体、血管が開いた状態です。
すると、血液の凝固と筋肉の硬直が比較的遅くなる。
だから、顔色が白く、体が柔らかい。」

池田先生は「臨終の姿の相違が医学的にも、ある程度、裏付けられるということだね。
もちろん、妙法の功徳は一切の罪障を消しているのですから、信心に励んでいる人は何があっても、心配する必要は、まったくない。
たとえ事故で亡くなった場合であっても、生前に強盛な信心があれば成仏していけることは間違いない。」

創価学会で 信仰を学び 実践している私たちは 本当に幸せだね\(^o^)/

[PR]
by tomotiyoo | 2017-01-09 00:00 | Comments(3)

ちよが、本音で語るブログです


by ちよ