2017年 01月 20日 ( 1 )

北条会長(変更しました)

『新・人間革命』で 書かれている十条さん
まだ ファミリー券が出ている時代に 今は亡き 私の先輩が 本部の新年勤行会へ連れて行ってくれた時 お会いした
元 旦那さんが 内徳信仰の時だったと思う
師弟会館だったかな~?(今の 大誓堂の ご本尊様が ご安置してあった場所かな~?)
北条さんが 私たちの横を通り 退場する際 私の先輩は「彼はまだ 未入会なんです」と 私の彼を紹介した
北条さんは 握手をして「ご本尊は 絶対だよ」と 一言激励をしてくださった

今は 学会員さんも 聞き分けが良くなったのか ルールに縛られている人を 多く見受けられる
地方の座談会で こんなことを言っていた人がいた
「券が無い人は 行ってはいけない と言われて 私たちは行かなかったんだけど 行った人がいっぱいいたから
先生は 勤行会を 何度もやってくださったんだよね」と

私も そういう経験がある
どっちがいいかは 一概に言えないけれど やっぱり ここは 求道心なのかな~? と
もちろん 普段の行いが大切ですね
行きたい会合があったら 祈ればいい
行けなかったとしても 行けた方以上に 歓喜できますよ
これは 私の体験だけど・・・\(^o^)/

当時 先生の 思想 行動には ついていけない幹部も 大勢いたのかな~?
先生は 未来部や 青年を 大切にする
それは 未来を託す人だからという事もあるけど 若い人は 真っ白だから いいものをどんどん吸収できる
年と共に 心に垢がついていると なかなか 吸収しにくい
我々青年は 蓮華のように泥沼の中で 泥に染まらず 真っ白な花を咲かせていきたいと つくづく感じた次第です

ポチっとしていただけると ちよちゃん 喜ぶ~\(^o^)/
ハピちゃんの 真似してみました(大笑)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ


[PR]

by tomotiyoo | 2017-01-20 00:00 | Comments(19)