2017年 02月 11日 ( 1 )

ハッピークィーン合唱団

墨田区には 宝寿会メンバーによる 合唱団がある
母が 79歳の時の 活動体験の原稿です

「皆さん こんにちは 〇〇支部 〇〇地区の 〇〇です
73歳の春 ハッピーに入団
来年は 80歳になりますので 卒団することに決めました
毎回の練習には 何も解らない私達に お忙しい時間を割いて 発声から教えていただき 毎回楽しくいつもあっという間の時間でした
〇〇先生 また ピアノの先生にこれまで育ててくださった事に感謝の思いでいっぱいです
ハッピーに入っていなかったら ピンクのドレスを着ることも生涯なかったでせう
また 〇〇総合を中心に池田先生のスピーチを学ぶことが出来 他の人より得した気分
帰りには 身も心も軽く元気の元 活動の原動力でした

私も 今年こそ 折伏との思いで 支部10時間唱題の渦の中 題目に挑戦
友人のご主人を 〇〇会館の健康セミナーにお誘いし 次の週の座談会で入決
無事 ご本尊送りをすることが出来ました
2月には わがBに 担当に入ってくださった〇〇支部副婦人部長が 友人を折伏
2世帯の折伏ができ 3月には〇B長(バカボンパパ)が 友人を折伏と 次々実りました

去年の夏頃より  新入会者を対象に 毎週水曜日の4時より〇B長(バカボンパパ)と私の娘(ちよ)が中心になって中心に ゆっくりと勤行した後 方便品と寿量品の勉強を ずっと続けてきました
その中で 男子部ニューリーダーの〇〇〇君が4月に壮年の方を折伏
現在 地区で 5世帯の折伏ができております
今月からは 7.3を目指し 新たにB2世帯の目標を掲げ戦っております
ハッピーは 卒団ですが これからも地区の第一線で 唱題根本に ハッピーで受けた指導を生かすべく 最後まであきらめず がんばって参ります
長い間 お二方には 大変お世話になり 数々の楽しい思い出をハッピーのメンバーの方々と共々に作ることが出来 本当に有難うございました
若返るハッピークィーンの 益々の発展をお祈りいたします」

母が 折伏した人の話は ここ

この原稿を 昨日 バカボンパパに届けました
ちょうど 病室に 久下ちゃんがいたので 私が読みあげました
バカボンパパ あんまり 当時の事 覚えていないみたい(笑)
ボケたかな~?(大笑)
馬鹿だね!と言ったら 喜んでました(^^♪
早く あの頃のように また一緒に 戦いたいです

戦いたいといえば 今日は 戸田先生の誕生日ですね\(^o^)/

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ


[PR]

by tomotiyoo | 2017-02-11 00:00 | Comments(27)