2017年 02月 15日 ( 1 )

太陽会

昼間 活動できる 壮年部の集まりである
昨日は バカボンパパも 出席
「黄金柱の誉れ」を 読みあって 発言したそうだ

p24 「もちろん、人生には、仕事を優先させなければならない時もある。
体調を崩している場合には、休養も必要であろう。
しかし、生涯が仏道修行である。
いかなる状況に置かれようが、信心に後退があってはならない。
いささかでも、退く心があるならば、”身は落ちねども心は落ちている”姿と言える。
 大聖人は「月月・日日につより給へ・すこしもたゆむ心あらば魔たよりをうべし。(御書1190)と仰せである。
 ほんの毛筋ほどでも、後退の一念、怠惰な心、臆する気持ちがあるならば、そこにがつけ入り、信心を狂わせ幸福の土台が破壊されていくのである。」

バカボンパパは 自分の今回の体験を通し
「死魔が来たら そんなに 祈れるものじゃないよ
風邪こじらして 肺炎になっておっちぬのが 年寄りのパターンだよ
俺もそうなるところだった~
信心どっかに すっ飛んじゃって 他の人の題目で 助かった~」だって
担当幹部のSさんは 「年を取ったら 内臓だって若い人みたいには丈夫じゃないから 仕方ないでしょ」と フォロしてくれたそうです

でも 地区部長の久下ちゃんには感謝です
前日の 協議会で 「明日の太陽会 お父ちゃんに言っといてよ」 って言ってくれた
普通なら お大事に~ってとこなのにね\(^o^)/
久下ちゃんも 脳梗塞 胃がんを乗り越えているんです
やっぱ 体験のある人には 敵わないね

そうそう 病院での バカボンパパの わがままぶり
病気だから仕方ないと言えばそれまでだけど・・・
布団が重い 俺のを 持ってきてくれ
寒いから 布団乾燥機をもってきてくれ
ベッドが狭いといって 柵は外しちゃうし・・・
病院の寝間着は 苦しい スエットをもってきてくれ
4人部屋で ほとんど一人
携帯は 病室禁止なのに かけてきて 看護師さんに叱られる
あきれられてましたよ~
いかに 普段 わがままか 分かったでしょ?って言ったら 看護師さんは お前と違って優しい だって~(笑)
トイレに行くのも おぼつかない状態だったのが わずか5日で退院
看護師さんも びっくりですよね

世の中は 結構 お金持ちの人が多いのね
あとから 二人 入院してきた方がいたけど 個室がいいって いなくなっちゃった
もしかして 私たちが嫌だった~?(笑)
おかげさまで 4人部屋 ほとんど個室状態
広々 ゆっくりできました

退院の日は 夕飯の用意もしてなかったので 天丼セットを 出前でとりました(^^♪
残してたけど 食欲は 戻りましたよ
元々食べ過ぎる人なので 少し 胃が小さくなればいいな~って思ってたので 私の思うつぼです\(^o^)/

明日は 表装された ご本尊様を 取りに行く予定です
本当に お題目の応援 ありがとうございました
バカボンパパも 感謝でいっぱいですよ(^^♪


[PR]

by tomotiyoo | 2017-02-15 00:00 | Comments(21)